コストコスイーツ『ティラミス・ドルチェ』は美味しいリニューアル後のティラミス

コストコスイーツの定番で人気もあるコストコのティラミス。久しぶりにこの『ティラミス・ドルチェ』を購入してきました。価格は1380円です。

ティラミス・ドルチェ
ティラミス・ドルチェ

この『ティラミス・ドルチェ』、正味料が1500gもあるので、持つとドシッとした重量感があります。

原材料などはこちらに記しています。

名称:洋生菓子

原材料名:乳等を主要原料とする食品、ケーキミックス(砂糖、小麦粉、ココアパウダー、ぶどう糖、小麦でん粉、植物油、脱脂粉乳)、マスカルポーネチーズ、卵、砂糖、加糖卵黄、植物油、コーヒーエキス、粉末コーヒー、糊料(ピロリン酸Na、加工デンプン、増粘多糖類)、乳化剤、膨張剤、ステアリン酸Ca、pH調整剤(原材料の一部に大豆を含む)

正味量:1500g

『ティラミス・ドルチェ』は「ティラミス」がリニューアルされたあとの名称です。

このティラミス・ドルチェがリニューアルされてからは食べたことがなかったので、以前販売されていた「ティラミス」と何処が違うのかを見てみました。

ティラミス・ドルチェの外観を見た感じは、あまり変化がないような気がします。強いて言えば、ティラミスの表面にかかっているココアパウダーが以前よりも少し少ない感じがするだけでしょうか……。

『ティラミス・ドルチェ』をカットしてみました。

断面もそんなに”変化した!”という感じには見られませんが、リニューアル後マスカルポーネが24%もふえているからでしょうか……。以前よりもクリームがふわっとしているような気がします。

『ティラミス・ドルチェ』を食べてみました。

一言で言うなれば、味が違っていました。以前の「ティラミス」は、とても甘くて底の部分(コーヒー部分)が苦い!といった印象だったのですが、リニューアル後の『ティラミス・ドルチェ』は、甘さが控えめになって底の生地に染み込んでいたコーヒー部分もまろやかになったという感じになっています。

マスカルポーネが24%も増えて、甘さも控えめになった分、とても食べやすく美味しくなっています。とくに、クリーム部分がほんとにふわっとしていてとても美味しかったです。

正味量が1500gもあり、消費期限までには食べきれないだろうと思っていたのですが、甘さも控えめになり美味しかったので、シェアして食べるとあっという間になくなってしまいました。リニューアル後の『ティラミス・ドルチェ』はほんとうにみんなに好評でした。

ティラミスが残ってしまった場合

このコストコの『ティラミス・ドルチェ』は、ハーフシートケーキのように冷凍保存できます。食べやすい大きさにカットして、ラップで包みタッパーなどに入れてから冷凍庫で保存します。

また、冷凍庫から取り出したティラミスは、自然解凍してから食べてもいいですし、そのままで食べてもティラミスアイスのような感じでとても美味しいです。(※リニューアル前のティラミス冷凍から)

まとめ

リニューアル後の『ティラミス・ドルチェ』は、見た目はあまり変化は感じられなかったのですが、味が以前のティラミスと違って食べやすくなっていました。

マスカルポーネが24%も増え、甘さも控えめになりとても美味しかったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です