ダイソーの雑貨カエルの置物シリーズが可愛い

ダイソーには可愛いらしい雑貨がたくさんありますが、ダイソーの動物などの置物のなかで、可愛い『カエルの置物』も陳列されています。

今回は『カエルの置物』シリーズのファーマーズ編を購入してきました。

カエルの置物シリーズ/ダイソー
カエルの置物シリーズ/ダイソー

この『カエルの置物』シリーズには、いろんな種類のカエルの置物が陳列されていて、カエルのほかにもダイソーには可愛らしい動物の置物もたくさんあります。

カエルの置物(ファーマーズ編)

🔵パンダと一緒のカエルさん

パンダと一緒にカート?に乗って、空を見上げている可愛らしいカエルさんです。

🔵大きなとうもろこしを持って立っているカエルさん

両手に大きなとうもろこしを持っているカエルさん。花柄の髪どめもつけていて可愛らしいです。

🔵りんごを運んでいるカエルさん

真っ赤なりんごをたくさん積んで、運んでいるカエルさん。りんごを運びながらも、少しうえのほうを向いている表情がとても可愛らしいです。

🔵トラクターに乗ったカエルさん

トラクターを運転しながら、片手をあげて話かけているような仕草が可愛らしいカエルさんです。

今回はダイソーで4体のカエルさんを購入してきましたが、どのカエルさんも少し顔を上向きにしていて、とても表情が可愛らしいカエルさんたちです。

前回購入した『カエルの置物(トラベル編)』は、旅行に関連したカエルの置物でしたが、こちらもとても可愛らしいカエル君たちでした。

カエルの置物(トラベル編)/ダイソー
カエルの置物(トラベル編)/ダイソー

そして今回も、「ひな壇台座コレクションボックスミニ」を同時に購入してきました。

製品サイズは約16.9×8.5×10㎝(日本製)。お菓子のおまけフィギュア・ボトルキャップフィギュア・カプセル自販機フィギュア・ミニチュアプラモデル・アクセサリー・ミニカー・ジオラマなどの小さめのものを飾ることができます。

ダイソーの『カエルの置物』をコレクションボックスに飾るとこんな感じになります。

コレクションボックスは、雛壇になっていますので、前列の人形などで後列の人形などが隠れることもなく、とても飾りやすくなっています。

前回購入したカエル君たちと一緒に横に並べてみました。

上の透明なケースを外して並べていますが、このまま飾っても可愛らしい感じがします。

また、このコレクションボックスは、透明ケースをかぶせると上に積み重なることができます。

上に積み重なることでとてもすっきりと、コンパクトに見えます。コレクションをしたいものや、飾りたいものが増えてきたとしても、とても便利ですよね。

ダイソーの『カエルの置物』シリーズは、可愛らしい置物で、さまざまなシリーズ(トラベル編やファーム編など)で種類もとても多い置物です。

ダイソーの『カエルの置物』がとても可愛らしいので、人気なのもわかるような気がします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

【ダイソー】エアープランツと多肉植物の可愛い植物と可愛い植木鉢を発見!

今回、ダイソーの観葉植物のコーナーで「ブラキカウロス」というエアプランツと「セダム」という多肉植物を購入しました。

 

「セダム」は植木鉢に植えられて並べていましたが、[ブラキカウロス]は何故かそのままで、何もされずにおかれていたのですが、形がかわいかったので、ついつい購入しました。

こちらが「セダム」です。

そしてこちらが「エアプランツ」です。エアプランツについて調べてみました。

エアープランツAirplanes)とは、ハナアナナス属のうち、空中の水分に依存し、そのため土や根を必要とせず葉から雨や空気中の水分を吸収する着生植物をいう。園芸の分野で一つのジャンルを構成している。

 特徴

本属の多くの種は樹木の枝や岩石の上に着生し、生育するための土を必要としない。根は水や養分を吸収する事もできるが、専ら自らを固定するための機能を果たす。そのために根を切り離し、着生させずに栽培することも可能である。また一部には根を発達させず、捻れた葉で木の枝に絡まる形で着生するものや、根を下ろさずに地表に転がって生育する種もある。いずれにせよこれらの種は普通の植物のように培養土に根を下ろさせないで、例えば植物そのものをつり下げたり土台の上に転がした形で栽培出来る。これが所謂エアープランツである。ただし、ハナアナナスのように、他の分類群に属する一般的な地上性植物に近い性質を有し、艶のある長い葉を持ち、培養土を用いて栽培されるのが普通の種もある。またエアープランツとされる種でも水苔などの培養土で鉢植えして栽培した方が育ちのよいもの、あるいはコルク版などに着生させた方が発育のよいものもある。引用元:ウキペディア

 

エアープランツは土がなくても、木の枝や岩石の上に着生して育つこともできます。

[ブラキカウロス](エアープランツ)に付いていたラベルには、このように記載されています。
●1日に1回、全体的に霧吹きをかける。
●1週間に1回、しっかり水に浸ける(4~12時間)
と書いてありました。

ブラキカウロスは、流木やウッドチップ、バークチップ、岩石や水苔などで育てると、自生地の環境に近いため、良いコンディションで育てられますが、水捌けのいい土でも育てることができますので、今回は土を植木鉢に入れて育てることにしました。

植木鉢もダイソーで購入してきました。黄色のとりの植木鉢と……。

緑色のかえるの植木鉢です。

「セダム」の方は、水やりと日当たりに注意しておけば、特に難しくないようなので、[ブラキカウロス]といっしょに成長がとても楽しみです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]