やっと咳が治まってきたのでダイエット再開します\(__)

長かった~( ;∀;)。

やっと、あのしつこい咳が治ってきました。

10月の初めに風邪をひき、喉の痛みから始まり、熱がでて咳がそのあとからでていました。この咳が、ほんとうにしつこくて、かれこれ数週間続いていました。

この時期はアレルギーもあるので、病院で風邪の症状で診察してもらったときに、アレルギーの薬も同時にもらい、ようやく落ち着いてきた感じです。

その間、ダイエットは中断していました(。>д<)。「風邪の症状が治まってきたら始めよう」と思っていたのですが、その間がほんとうに長かったです( ;∀;)。

今日からダイエット生活再開です。

風邪をこじらす前は、体重が停滞期に入っていたので、リバウンドをしていないかかなり心配していましたが、体重計に久しぶりにのると、やはり……800グラム増えていました(T-T)💧。体重が増えた原因には、ダイエットを、中断していたこともありますが、思い当たるふしも多々あります💧。

リバウンドはほんとうに恐ろしい……。

また今日からコツコツと無理のない程度にダイエットしていきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

理想的な睡眠時間とは?肌の再生時間とダイエットにも影響!年齢別に考察。

地球上に住む動物たちにとって、生きていくうえでの大切なことの1つでもある「睡眠」。人間も毎日の日常生活での「睡眠」は、非常に不可欠なものでもあります。

しかしその「睡眠時間」が、現代ではなかなかとれていないのも現実なのです。そしてその睡眠リズムの崩れによっては、体に影響がでてしまうこともあり、なるべく理想的な睡眠時間がとれるように心がけたいものです。

では、その【理想的な睡眠時間】とは一体何時間なのでしょうか?一般的には「8時間ぐらい眠れたらいいのでは!?」と言われたりしていますが、実は年齢によっては理想的な睡眠時間が異なっているのです。

 

◎年齢別理想的な睡眠時間
 

年齢=理想的睡眠

  • 新生児(0~3カ月)=14~18時間
  • 乳児(4~11カ月)=12~15時間
  • 幼児(1~2歳)=12~14時間
  • 学童前期(3~5歳 )=11~13時間
  • 学童期(6~12歳)=10~11時間
  • ティーンエイジャー(13~17歳)=8~10時間
  • 成人 =7~9時間
  • 高齢者(65歳)= 7~8時間

理想的な睡眠時間】とは上記のようになっていますが、仕事や生活リズムによってはなかなかそのようにはいかないものですよね。

しかし、睡眠のリズムが狂うことによって、体に異常をきたすおそれもあるのも事実なのです。

実際私も、睡眠がなかなかとれていない時期があり、その時の体調も肌もボロボロといったこともありました。ほんとうに、睡眠の質にもよるのかもしれませんが、睡眠とは1日で一番大切な修復の時間なのかもしれません。

 

◎肌の再生時間と睡眠時間との関係
 

睡眠が健康な肌と関係していることはわかりますが、実際のところ肌の再生時間とはどれぐらいの時間帯を指しているのでしょうか⁉

そういえば一昔前に「22時までに寝ないと、肌には良くないよ。」と聞いたことがあります。いわゆるあの《肌のゴールデンタイム》のことです。22時~翌朝の2時までがゴールデンタイムとされていますが、ほんとうにそうなのでしょうか?

“22時には眠りについておかないといけないといけない……”ということは、それまでには寝室で横になっておかないといけないということになりますね。もし仕事をしていて残業で帰りが遅くなってしまった場合や、いろいろな用事を片付けたりしていたら、その時間に睡眠をとるということは、なかなか難しい時間帯なのかもしれません。

しかし、一昔前まで言われていた「22時~翌朝の2時が肌のゴールデンタイム」という説には、今では異論がいわれていて、《肌のゴールデンタイムの時間帯》とは、眠りに落ちてすぐの時間の、最も成長ホルモンが分泌されやすい時間帯とされており、その成長ホルモンにより細胞の分裂を促し、皮ふの再生活動を盛んにしているのです。

つまり、「22時~翌朝2時の肌のゴールデンタイム」は肌の再生時間とはあまり関係がなく、眠りに落ちてすぐの時間『寝入りばな』の数時間が、肌の再生時間(ターンオーバー)の時間帯ということになります。いずれにしても睡眠と、肌を健康的に保つということは、深く密接に関わりあっているということがわかりますね。

 

◎睡眠とダイエットとの関係
 

最近お腹が異常に空くようになった。」「体重が最近増えてきた。」などといった、日常において普通に思われることの原因の1つには、『睡眠』と大きく関係していることもあります。

仕事やいろんな事情などで、睡眠があまりとれていない状態が続くと、睡眠中に体内で分泌されているあるホルモンが乱れ、正常にそのホルモンが働かないために「お腹が空きやすい。」などといった状態がおきるのです。

そのホルモンとは、『レプチン』と『グレリン』という食欲に関する二つのホルモンで、この二つのホルモンが、様々な原因による睡眠不足によって、バランスが乱れてしまいまうのです。

ではその二つのホルモンはどのような働き(役目)があるホルモンなのでしょうか?

そのホルモンの1つ『レプチン』とは、脳の視床下部にある通称「満腹中枢」にお腹が満腹になっているということを伝える役割があるホルモンです。またその反対で『グレリン』とは、胃から分泌されるホルモンで視床下部の満腹中枢に「お腹が空いている。」ということを伝える役割をしています。つまり、食欲を増進するホルモンなのです。

つまり、この食欲に関して重大な関係を持っている二つのホルモンは、過度の睡眠不足により体内でバランスが崩れてしまい、食欲が増進してしまうことになってしまうのです。

ダイエット中に、もしこんなことが体内で起きてしまうと、大変なことになってしまうのは確実です。

では、この二つのホルモン(レプチンとグレリン)が乱れないようにするためにはどうしたらいいのかといいますと、十分な睡眠時間が必要になります。しかし、ただ長く寝たらいい!ということではなく十分な睡眠時間と質の良い睡眠が必要になってくるのです。

しかし、質の良い睡眠と聞いても、「一体何?」と思いますよね。これからは質の良い睡眠について、少し書いていきます。

 

◎質の良い睡眠とは
 

夜眠っているときに、様々なホルモンが分泌されていますが、その中で『メラトニン』というホルモンも分泌されています。そのメラトニンの材料となるのが『セロトニン』というホルモンで、質の良い睡眠に深く関わっています。

メラトニンというホルモンは夜になると分泌されるのですが、辺りが暗くならないとメラトニンのホルモンが活発に働いてくれません。というのも、メラトニンというホルモンは、日中の明るい昼間ではホルモンが抑制されているのです。

反対にセロトニンというホルモンは、日中に体内で活発に働いてくれているホルモンで、夜間に働いていたメラトニンを材料にしています。

朝起きて朝日の光を浴び、太陽の光を浴びながらウォーキングなどの運動をすると、セロトニンが多く分泌されます。そして、日中に多く分泌されたセロトニンによって夜のメラトニンの分泌につながるのです。

夜になると日中に活発に働いていたセロトニンから、メラトニンが沢山分泌されるように夜はスマホやゲーム、またはテレビなどを寝る前には控えて、眠るときには辺りを暗くしてそのメラトニンが働く環境作りをしなければなりません。そうすることにより、メラトニンが体内で活発に働いてくれるようになります。

つまり質の良い睡眠をとるためには、日中と夜間で働くこの二つのホルモンのバランスで決まってくることになります。なるべく日中には活発に動き、夜間はリラックスができる環境作りをしたいものです。

睡眠とは、睡眠時に体内の各器官で働いてくれている様々なホルモンによって、日中に環境などによって体に受けたダメージを修復して、スッキリとした次の朝を迎える準備を整えてくれる大切な時間です。

今現代において、この睡眠を上手くとることは難しい環境なのかもしれませんが、睡眠を意識してなるべく質の良い睡眠を心がけたいものです。

こちらも宜しくお願いします。↓ にほんブログ村 ハムスターブログへ
にほんブログ村

「新商品」大人ダカラ(DAKARA)特定保健用食品

サントリーから新商品「大人ダカラ」が9月25日から全国で発売されました。

2013年に発売されたサントリーのトクホ飲料「伊右衛門特茶」は、脂肪の分解により体脂肪を減らすのを助ける働きがあるトクホ飲料として初めてのお茶が発売されました。

今発売されている新商品の「大人ダカラ」は「伊右衛門特茶」と同じように体脂肪を減らす働きのある「ケルセチン配糖体」を含む飲料なので、手軽に体脂肪対策をすることができます。

「大人ダカラ」の味はレモン風味なのですっきりとしていて爽やかで美味しかったです。

↓こちらも宜しくお願いします。
にほんブログ村 ハムスターブログへ
にほんブログ村

ダイエットただいま停滞期中コストコプロテインとDHCプロテイン




まだまだあれから体重の変化なし・・・

ただいま停滞期中です。

置き換えダイエットして約2ヶ月目になりますが、今が一番気持ちがブルーになる時期です。

しかし、今までダイエットをして体重ではなく、他に少し変化がでてきました。それは、食事では今1日2食・置き換え1食にしているのですが、その1食の食事のときの量が少なくても満腹感がでてくるようになってきたのです。

以前はご飯の量はお茶碗一杯だったのですが、今のご飯の量はお茶碗半分以下ぐらいで充分なぐらいです。おかずは勿論食べていますが、おかずの量も減ってきています。多分ですが、胃が少し小さくなってきてるのかな?という感じがします。

今置き換えで飲んでいるプロテインはコストコで購入してきたものです。

全部で5種類(ミックスベリーヨーグルト・キャラメルマキアート・ココア・マンゴー・抹茶ミルク)あります。この5種類のうち、1番美味しいのは抹茶ミルクで、逆に飲みにくい・口にあわないのはキャラメルマキアートです。

全種類のカロリーはだいぶん少ない感じなのですが、飲んだあとの満腹感はあるのでダイエットにはいいかと思います。

因みに、以前はDHCのプロテインも飲んでいました。味のほうはDHCのプロテインのほうが美味しいのかなという感じです。あと栄養成分はDHCのほうが高めです。

コストコとDHCのプロテインを飲み比べた結果、体重はコストコのプロテインのほうが体重の変化が感じられました。DHCの1食のカロリーと比べて、コストコのほうがカロリーが低かったからなのかもしれません。

まだまだ停滞期中ですが、なんとか乗り換えていきたいと思っています。



ダイエットは悪戦苦闘/ダイエット効果は・・・

あなたの痩せられない理由を遺伝子から明らかに!FiNC肥満遺伝子検査

ダイエット=効果なし・失敗・持続不可能等……ダイエット経験をして成功しました❗というのはなかなかないですよね。

私もそうです。ダイエットというといつも負のイメージが付きまといます。

只今私は置き換えダイエットに挑戦中で1ヶ月で3㎏痩せたのですが、この間から全く減らない毎日が続いております。


体重は朝晩測っていまして朝一番の体重を毎日目安にしています。先ほどの話に戻りますが、多分全く体重が変わらなくなったのはあの恐るべし停滞期に突入してしまったのではないのかな……と思っています。

ダイエットを実践するときにだいたいセットで付いてくる停滞期・・・

停滞期を乗り越えてこそが本当のダイエットのスタートラインと聞いたことがあります。

ではダイエット中で起こる停滞期は何故おきてしまうのでしょうか?

  • ダイエットで急激に体重(脂肪)が減少すると、体内では飢餓状態と判断され危険信号がだされます。そうなると食事制限などしていても、体内では食事からのエネルギー吸収が高まり、体を動かすこと(運動等)をしたとしても消費エネルギーが低く抑えられて体重をそれ以上減らさないようにし生命を維持させようとします。簡潔にまとめましたがこれが停滞期というものです。

停滞期=エネルギー吸収が高い……ってことは、この時期にダイエットを止めてしまうとリバウンドをするということになりますよね(T-T)

これからどれくらいの期間停滞期が続くのかはわからないですが、頑張って乗り越えたいと思っています。

さて・・・これから私が過去試したダイエットについて話ていきたいと思います。

・耳ツボダイエット

結果からいいますと一旦体重は減ります。ただ、耳ツボが効いて❔と言われますと、どうなんでしょうか?っていう感じでしょうか……

私の体験ですが、初めの頃毎週通っていましたが全く体重が変化せず、そこに同じ耳ツボダイエットに来られていた人がいて、その人は毎週くる度に体重が減少していたのです。それで私はこれではダメだと思い、耳ツボダイエットに加え食事制限+運動(ヨガ)をするようにしました。するとそれを期に体重が落ちるようになったのです。

だから耳ツボダイエットで体重が落ちたと聞かれると、う~ん……❔という感じなのです。

因みに耳ツボダイエットの料金ですがとてもお高いです。だいたい数万円~数十万円かかります。治療にかかる日にち(目標体重)にもよりますが……

・アボカド茶ダイエット

アボカドの種をスライスして、ヤカンや鍋に水を入れその切った種を入れグツグツと沸かして出来たのがアボカド茶です。

色は濃い茶色で味は土の味?でしょうか……飲めないことはないのですがあまり美味しい味ではありません。

これを約1ヶ月間続けましたが、私は全く効果がなかったです。

・きゅうりダイエット

食事の前にすりおろしきで刷ったきゅうりを食べます。そのあとは普通の食事をとります。

これは……続きませんでした。最初は続けることができると思っていたのですが、毎食後なので味が・・・

・納豆ダイエット

納豆は好きなので毎日食事前に食べていましたが、結論をいいますと体重は減りませんでした。

・(置き換え)人参&りんごのブレンドジュース

人参とりんごをミキサーにかけ朝の食事をこのジュースに置き換えます。味は美味しいです。体重は減りますが、腹持ちが悪く続けるにはかなりの忍耐がいります。

いろんなダイエットを体験してきましたがなかなか成果がでたなと思うダイエットはいままでなかったです。

今置き換えダイエット実践中で、只今停滞期に入ってますがこれを乗り越えたらリバウンドしにくい体質になると聞きますので、引き続き継続して頑張っていこうと思ってます。





只今実践中~私のダイエット法~

ダイエット開始から約1ヶ月。1ヶ月で3㎏減らすことができました。




その1ヶ月間どんな方法でダイエットをしてきたのかといいますと、置き換えダイエットを実践してきました。

1日1食だけを置き換えるだけです。しかしただ1食だけを置き換えるのではなく、私は夜に置き換えしています。お腹が空くのでは❔と思いますが、腹持ちがいいのかあまりお腹がすきません。

私が置き換えしているのはこれ↓

プロティンダイエット❕作り方は簡単(o^-^o)粉と水を混ぜるだけのシンプルさ(*^^*)

プロティンダイエットの味は何種類かありまして、抹茶・ミックスベリーヨーグルト・マンゴー等……味はまぁまぁだと思います。

多分お腹が空きにくいのはプロティンが甘いからだと思います。そして甘い味だからこそ甘いものを食べたいとかいう気にもならないです。この味の甘さが減量の役割を少しでもしてるのかもしれません。

甘くて美味しいスイーツで置き換えダイエットができる!

ダイエット生活も2ヶ月目に入りますがそろそろ停滞期もくる予感……頑張れるところまで頑張ります。



自分にあったダイエット方を探しながら約1ヶ月(o^-^o)やせられない理由を肥満分析で解明するものがあるのですね(゜ロ゜)



ダイエット生活が始まってから約1ヶ月が経ちました。最初の数日間はあまり体重に変化がなかったのですが、徐々に減ってくるようになり今は約3㎏減らすことができました(o^-^o)

目標体重まであと7㎏(-_-;)……

ダイエット生活はまだ始まったばかりなので続けるだけ頑張ってみようかと思ってます。

遺伝子分析でやせられない理由がわかるキットがあってびっくり👀ダイエットの友になりそうな感じですよね~🎵(上記)

読者モデル、有名ブロガー愛用☆噂のプチプラ通販サイト『神戸レタス』!最新トレンドファッションが540円~!!

送料無料!!ファッション通販なら【FASHIONWALKER】


お茶の⁉大人のカロリミット👀




こんにちは(・∀・)ノ

今日はドラッグストアーで珍しいものを見つけたので買ってきました。

それが……

大人のカロリミット❗それもお茶(はとむぎ茶)とブレンドしたカロリミットです。

原材料は(はとむぎ・緑茶・烏龍茶・とうもろこし・ギムネマシルベスタエキス・桑の葉エキス末・緑茶エキス・ブラックジンジャーエキス・デキストリン・ビタミンC・難消化性デキストリン)です。

お茶も何種類か入っていて+ギムネマシルベスタ等がブレンドされている機能性表示食品です。食事の糖や脂肪の吸収を抑える効果があるみたいですね。

カロリミットというと袋に入った粒タイプしか知らなかったのですが、ダイエット中の私にとっては美容と健康とダイエットにお茶とブレンドされた商品も有難いものです(o^-^o)