130年ぶりにキログラムの定義変更へ

キログラムの定義変更

このことを最初にニュースで知ったときは「単位が変わる?」、「慣れるまで時間が掛かる」、とか考えたが、実際は、日常生活に使う分には、何の変化もないそうです。

重さや長さ、時間などは基準となるものがあるとは知っていましたが、質量の単位「キログラム」の定義は、1889年以降、フランスのパリ近郊に保管されている、「国際キログラム原器」と呼ばれるプラチナとイリジウムを混ぜた合金が基準になっているそうです。

そして、傷やほこりなどで、ごくわずかに変化するそうです。なので、国際キログラム原器を廃止し、2019年5月20日からはプランク定数を基準年経計算で求める方法に変更することが決定されました。

原子の重さを基準にするらしいのですが、見た目で分かる物の方が何となくしっくりするように思えます。

 ちなみにメートルは子午線(北極と南極を通る地球1周)の4000万分の1でこちらもメートル原器が存在しましたが、現在は1メートルが真空中を 299792458 分の 1 の間に進む距離らしいのですが、これもピンときません。 また、子午線と赤道では遠心力でせいで、赤道の方が約134km長いそうです。

 1秒も、地球の自転から割り出していましたが、今ではセシウム 133 の原子の基底状態の二つの超微細構造準位の間の遷移に対応する放射の周期の9192631770倍の継続時間である。と定義されてますが、これもピンときません。今は、電波時計やネットやテレビなどで、正確な時刻が分かるので、日常生活では困ることはありません。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

「天使」と「キューピッド」は同じなの?

「天使👼」と「キューピッド💘」というと、どちらも背中に綺麗な羽があり、可愛いらしい神様のイメージをもっています。

海外の映画やドラマなどでも、いろんな場面で時々登場していますが、実際のところどちらも同じような感じがします。しかし実は、「天使」と「キューピッド」は全く違う神様だったのです。

まず「天使👼」は、神様からのお使いの使者として天界から人間がいる地上に派遣され、神様と人間との仲介役をしています。あの2005年の映画「コンスタンティン・主演キアヌ・リーブス」でも「天使👼」は神様の使者として登場しています。また「天使👼」は、9つの階級にわかれており、下級に近いほど人間に近い存在であるとされています。

一方、「キューピッド💘」は、ギリシャやローマの神話に出てくる愛の神様なのです。絵画などでもよく背中の羽に金の弓を持った「キューピッド💘」の絵が描かれていています。

一見、「天使👼」と「キューピッド💘」は同じように思われがちですが、結論をいいますと、あのヴィーナスの周りを飛んでいる「キューピッド💘」は神様ですが、キリスト・聖母マリアの周りにいる「天使👼」は、神様のお使いである使者なのです。

↓こちらも宜しくお願いします。
にほんブログ村 ハムスターブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]