「クイーン ボヘミアンラプソディ」映画 大ヒット上映中

ボヘミアンラプソディ、あの名曲の題名の映画で伝説のロックバンド「クイーン」が甦る!!。

クィーンボヘミアンラプソディ
クィーンボヘミアンラプソディ

映画「ボヘミアンラプソディが公開がされると、当時を思いだして見に行く人に加えて、リアルタイムでクイーンを知らない若い人たちが大勢見に行かれているそうです。

フレディ・マーキュリー』の壮絶な波瀾万丈の人生が描かれているのと、クイーンの曲が色々なジャンルに対応して、何度か聞いた覚えのある曲が多いので受け入れやすかったのが、ヒットに繋がったと思われます。

映画の題名にもなっている「ボヘミアンラプソディ」という曲は当時ミュージックビデオが流行りだした時でもあり、大変インパクトがあるビデオで(この曲はぜひ、一度は見てもらいたい)それ以降に発表するビデオはどれも秀逸で、MTVなどでは常に上位にランキングされていました。

今まで全然クイーンを知らなかった人、名前や曲は少し知っていた人も、ぜひクイーンの曲を聴いてください。クイーンはオリジナルアルバムは15枚出していますが、ベストアルバムも何枚か出ているので気に入った曲があれば、そこから聞き広げていってください。(ちなみに私が1番好きな曲は”キラークイーン”です)YouTubeでも見ることができます。

何と言っても昔、ハマってよく聴いていたバンドが何十年たって、又人気が出てきてブームになる事はすごくうれしいです。

 

余談ですが、当時の洋楽雑誌に「ミュージックライフ」という雑誌があって、読者による人気投票があり、クイーンのドラマーはロジャー・テーラーですが、80年代にデュラン・デュランという同じイギリス出身のバンドが人気が出てきましたが(当時ニューロマンティックというジャンル”俗にビジュアル系の走り”)デュラン・デュランのドラマーもロジャー・テーラーで全くの同じ楽器担当で同姓同名でちょっとややこしかったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

「クイーン ボヘミアンラプソディ」映画で甦る

ボヘミアンラプソディ」、あの名曲の題名の映画で伝説のロックバンド「クイーン」が甦る!!。

70年代後半から90年代まで、日本をはじめヨーロッパ、アメリカで成功を収めたイギリス出身のロックバンド、クイーンは……。

 

ボーカル フレディ・マーキュリー

ギター  ブライアン・メイ

ドラム  ロジャー・テイラー

ベース  ジョン・ディーコン

 

の四人組で編成されていて、1973年に最初のアルバムをリリースしています。

日本でも楽曲の評価も高く、フレディのルックスで人気となり、当時の洋楽専門雑誌の「ミュージックライフ」の読者人気投票でも各部門で一位になり、日本で成功したバンドの一つでもあります。

当時はミュージックビデオが全盛の時でもあり、センスの良さもあり人気に拍車がかかりました。

曲も一度は耳にした事があると思いますが、スポーツ中継などで優勝チームが決定した時に流れる「ウィ・アー・ザ・チャンピオン」、自転車のシーンによくかかる「バイイシクルレース」。

そして、化粧品のCMにも使われた「ボーン・トゥ・ラブ・ユー」、「ウィ・ウィル・ロック・ユー」や今回の映画の題名にもなっている「ボヘミアンラプソディ」も有名です。

なぜ、これ程世界で人気があったバンドのに「 伝説」が着くのかと言いますと、1991年 11月23日にフレディ・マーキュリーがHIVウィルスに感染し、AIDSを発症したと発表し、その翌日には、亡くなってしまう衝撃的な事が起こってしまいました。

フレディ・マーキュリーは自分でも死を覚悟していたので、体力も衰えていく中、体調の良い日にボーカルを録音しておいたのです。

そして亡くなってから、残りの三人のメンバーでアルバムを作成し完成したのが、「メイド・イン・ヘブン」です。もちろん、全世界でリリースされると大ヒットしました。

今なお、日本をはじめ世界に多くのファンがいるクイーンフレディ・マーキュリー、あの勇姿が映画で蘇えります。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]