ハムスター(ゴールデンハムスター)を初めて飼う時に必要なものと、寿命について。

こんにちは。ゴールデンハムスターのハムたむ🐹です。

今回は初めてハムスター(ゴールデンハムスター)を飼うときの注意点や、何を初めに購入すればいいのか⁉または何を揃えたらいいのかを書いていきたいと思います。


🔵ハムスターを飼う前に最低限買わないといけないものは……

  • ゲージ

ハムスターのハウスです。ペットショップ等に行くと、ゲージの大きさも様々なものが販売されています。しかし、ハムスターのストレスのことも考えると大きめのゲージが理想的です。

ハムスターにとってストレスは天敵なので、あちこち歩けるスペースがあったほうがいいと思います。例えば大きさ的には衣装ケースのだいたい半分ぐらいの大きさぐらいでしょうか。(特に大きめなハムスターの場合は、ゲージ選びはかなり重要かと思います。)

またゲージを選ぶ際ハムスターは骨折をしやすいので、段差がないのが理想的なのですが、店舗で販売されているゲージには段差がつけられている(二階建てなど)ものも多く売られています。

見た目はとても可愛らしいゲージなのですが、そこに住むハムスターにとってはなかなかの危険なサバイバルです。

もし、段差があるゲージを購入するときは、ハウス内の段差がある部分に上り降りができるように工夫をし、住みやすい環境を整えてあげるといいかと思います。

ちなみに我が家のハムたむのゲージも段差があったので、上り降りできるようにしています。

  • 回し車(回転車)

ハムスターの運動する場所です。ハムスターといえば、回し車(回転車)と言っても過言ではないぐらい必要不可欠なものです。

回し車(回転車)はいろんな種類の大きさが販売されていますが、そのハムスターの大きさによって選ぶ大きさもかわってきます。

また、ゲージを購入したときに回し車(回転車)もセットでついてくる場合も多いので、そのときにハムスターの大きさにあったものかを見ないといけないかもしれません。

  • 床材

ゲージ内に敷き詰めるものです。ハムスターの怪我予防にもなります。床材には様々な種類があり、ウッドチップ、紙、牧草などがペットショップ等で販売されています。

その個々のハムスターの体質⁉や好みもありますが、そのハムスターにあったものを選ぶのがいいかと思います。

  • トイレ

ハムスターが排泄をするためのトイレが店舗で売られています。トイレの中には砂を敷き、ハムスターが排泄をするとその部分が固まるようになっていて、あとの掃除が楽なようになっています。

トイレ用の砂もペットショップ等で販売されているので、ハムスターの誤飲を防ぐために専用の砂を購入することをオススメします。

ハムスターは、食べ物を地面に隠す習性を持っているので、もし砂の中に食べ物を埋めてしまうと、その食べ物に砂が付着してしまい、誤飲してしまいます。それによって病気になったりしてしまうリスクが高まってしまうので、専用の砂を利用したほうがいいでしょう。

  • エサいれ

ゲージを購入したときに、エサ入れもセットで入っていることが多いです。店舗には可愛らしいエサ入れや材質が陶器でできたものなど、様々なエサ入れが販売されています。

  • 水飲み

吊り下げ式の水飲みでゲージとセットで販売されていることが多いです。

  • エサ

ハムスター専用やゴールデンハムスター専用などいろんな種類のエサが販売されています。価格帯はお求め易い価格~高めな価格まで様々あります。

🔵他に必要と思うものとは……

  • かじり木

げっ歯のハムスターには、歯が伸びないようにしないといけません。硬いエサなどの食べ物を与えていたら問題はないのですが、日頃柔らかいエサを与えつづけていると、歯が削られないために伸びつづけていくので、かじり木が必要になってきます。

またかじり木があることによって、ストレス発散にもなり病気のリスクを減らすこともできます。我が家のハムたむもときどきこのかじり木で遊びながらガリガリとかじっています。

  • 砂浴び風呂

ハムスターはとても砂浴びが大好きな小動物で、砂浴びをすることにより、毛の汚れやストレスを発散することができます。我が家にもありますが、今はハムたむのお気に入りの場所で寝室になっています(^-^;

  • 夏場の暑さと冬の寒さ対策グッズ

夏場の暑いときや、冬の寒い時期を乗り越えるために必要なグッズが店舗で販売されています。

夏場の暑いときにはペット専用の冷却シートを使用するものやひんやりするマットなどのグッズが、また冬の寒いときにはペット専用のヒーターなどがペットショップにて販売されています。

  • 小動物用お菓子

ひまわりの種や野菜チップ、くだものチップやクッキーなど、様々な種類の小動物用のお菓子がペットショップなどで売られています。ハムスターは主食がメインですので、栄養がかたよらないためにも、お菓子の与えすぎには注意しなければなりません。

以上……ハムスターを初めて飼うときに必要なものはこんな感じです。


~ハムスターの寿命について~

ハムスターは他の動物とくらべて、命は短いほうだと思います。寿命はだいたい2年~3年。長生きしたとしても4年がハムスターの寿命になります。

実は、我が家ではハムたむの前にハム吉というゴールデンハムスターがいてましたが、ハム吉は3年で旅立ってしまっています。寿命が短めなので、旅立つ日が急にきてしまうのも事実です。

その時はとても悲しかったのですが、その間に一緒に暮らした思い出は今では、大切ないい思い出として残っています。

 

ハムスター(ゴールデンハムスター)はとても小さな可愛らしい小動物です。体は小さいながらも個々の性格や個性があり、一緒にいてとても癒される小動物です。

↓こちらも宜しくお願いします。
にほんブログ村 ハムスターブログへ
にほんブログ村

ゴールデンハムスターを飼うときの素朴な疑問?ゴールデンハムスターの種類や値段は?

こんにちは、ハムたむです🐹

寝起きで目がトロンとしてますがよろしくお願いします\(__)

さて、ハムスターは小さくて愛嬌がありとても可愛い小動物ですよね。そして、ハムスターの仲間にはいろんな種類や個性をもったハムスターがいてます。

今回はハムスターの仲間で少し大きめのゴールデンハムスターについていろいろと話していきたいと思っています。

最近我が家では、ゴールデンハムスターの”ハムたむ“が家族の一員となりました。実はハムたむと初めて出会ったときの、あのまん丸と曲がった後ろ姿のなんともいえない哀愁漂う⁉感じに惹かれ、一緒に暮らすことになったのです。

そのハムたむの種類でもあるゴールデンハムスターなのですが、ゴールデンハムスターの中にもいろんな特徴をもったハムスターがいてます。

例えば毛のいろに特徴があったり、または毛の長さなどゴールデンハムスターの中でもいろんな特徴をもった種類に分けられています。またゴールデンハムスターの種類によりお値段も若干かわってきます。

さて、どういう種類がいてるのか、またお値段はおいくらなのかをまとめてみました。


~ゴールデンハムスターの種類と値段~
 
ノーマル

その名のとおりごく普通のゴールデンハムスターです。オレンジ色に近い色の毛をしていて、頭の部分から背中までとお尻の部分にオレンジ色の毛があり、お腹部分が白いのが特徴です。ペットショップなどではよく見かけるゴールデンハムスターです。お値段はゴールデンハムスターの中では一番安く、1000円前後になります。

ブラック

全体の毛の色が黒い毛で覆われているのが特徴です。「クロクマハムスター」とも呼ばれていて、ゴールデンハムスターを品種改良した種類です。初めてペットショップで出会ったときは、この色の黒さにびっくりしました。でも黒い毛なみは艶やかで、とても綺麗です。

また、短い毛のある子や長い毛がある子などの特徴があり様々です。お値段のほうはペットショップにより金額はかわってきますが、だいたい1500円前後です。

ホワイト

ブラックのクロクマハムスターと真反対の、その名のとおり白い毛の色が特徴的なホワイトハムスターです。ホワイトハムスターのなかには、真っ白な毛で覆われているハムスターもいれば、グレーに近い色の毛をもったハムスターもいてます。

お値段のほうはノーマルより少し高く各ペットショップによって異なりますが1500円前後といったところでしょうか。

キンクマ

ゴールデンハムスターの中でもトップと言っていいほどの人気があるハムスターです。このキンクマハムスターも、品種改良された種類のハムスターです。

色の特徴としては、アプリコット色で、愛嬌がありキョトンとした顔がまた可愛いのが特徴です。お値段のほうはノーマルなゴールデンハムスターに比べ高めなお値段設定になっています。ペットショップによりお値段が多少違ってきますが、だいたい1500円~2500円前後ぐらいが目安になっています。

ロング

その名のとおり毛の長さが長いタイプのゴールデンハムスターです。毛の色は様々です。お値段もノーマルなゴールデンハムスターに比べ、ややお高い値段設定になっています。ペットショップにより異なりますがだいたい1500円~2000円前後ぐらいです。

トリコロール

あのとても縁起のいい猫とされている三毛猫と同じように、白黒茶の三色の毛の色をもったゴールデンハムスターの一種です。

三色の毛の色をもつハムスターはとても珍しく、なんとこの三色の毛をもつハムスターのほとんどの性別がメスなのです。

以前、三毛猫で「三毛猫のオスが産まれる確率」について述べましたが、このトリコロールハムスターもオスが産まれる確率が非常に低いようです。このハムスターもオスの遺伝子とメスの遺伝子が関係しているのでしょう。

この三色の毛をしたハムスターのオスの産まれる確率が低いため、かなり貴重なハムスターとなっています。オークションでは高い値段で取引きがされているようです。

トリコロールは三色といった珍しい毛の色なので、お値段は高く設定されているところが多いです。各ペットショップによって異なりますが、だいたい1000円~3000円の間ぐらいで販売されているようです。

ミンク

メガネをしているかのように、目の周りが白くなっているまたは淡いクリーム色になっているのが特徴です。お値段は各店舗で異なりますが、1000円~1500円前後です。

アンブロウス

全身茶色の毛に覆われているのが特徴です。たまに、白色の毛がまじっていることもあります。こちらもペットショップなどによって値段は異なりますが、1000円~1500円ぐらいです。

グレー

名前のとおり毛の色がグレーのハムスターでゴールデンハムスターの一種です。お値段も多少かわりますが、1000円~1500円前後でしょうか。

バンデッド

毛の色が茶色や黒で、背中から腹に掛けて白い色をしているのが特徴です。各店舗により異なりますがお値段はだいたい1500円前後です。

ドミナントスポット

毛の色がまだら模様が特徴的なハムスターです。色はいろいろありますが、その中でも主体とした色が中心です。ダルメシアンハムスターとも呼ばれています。お値段は、1500円~2000円の間ぐらいで店舗によりお値段の変動があります。


以上のようにゴールデンハムスターの仲間には個性的な特徴をもつハムスターがいろいろいてます。また毛の長さや毛の短さといった特徴や、毛の艶やや毛の色などあわせると、多くの種類になります。

全種類のゴールデンハムスターのお値段は約1000円~3000円前後ぐらいで販売されていて、中には貴重な種類のハムスターもいてるので、かなり高めな値段になることもあります。

そして、ゴールデンハムスターの性格は全体的に穏やかで、おっとりとした特徴があります。気性は優しく人なっこい性格もあるので、飼い初めると徐々にゴールデンハムスターに慣れていくでしょう。

ほんとうに愛嬌がいい可愛らしいハムスターは勿論のこと、ゴールデンハムスターもとても可愛いらしく癒されますよね。

↓こちらも宜しくお願いします。
にほんブログ村 ハムスターブログへ
にほんブログ村

ヤモリのやもちゃん今日も窓にベタっ❕ヤモリは縁起のいい爬虫類。金運アップの噂も❗

夜になるとこの頃、毎日のようにヤモリがやってきます。

今日も同じ窓の同じ場所にベタっ❗とはりついていました。何処からきて昼間は何処にいてるのかはわからないのですが、夜は必ず同じ場所にいます。まるでそこが自分自身の家みたいです。

そして、朝になるといなくなっています。

ヤモリは家を守ってくれる縁起のいい生き物と昔から言われています。なので、ヤモリ(家守)とされているようです。

ヤモリの魅力的なとこは、ヤモリは害虫のプロなので害虫を見つけると食べて退治してくれます。このことだけでも、家を守ってくれる心強い爬虫類ですよね。

ヤモリの種類にはいろいろありますが、日本にいるヤモリはニホンヤモリがほとんどです。ニホンヤモリは、日本全国で生息しています。

ではヤモリはなぜ、窓や壁にはりつくことができるのでしょうか?トカゲ等の爬虫類は逆に壁を登ったり窓にはりついたりはできないのですが・・・

実はヤモリの指には無数の細かい毛があり、その毛によりあちこちの壁を登ることができるみたいです。すごいですよね~(゜゜;)

前記でヤモリは縁起のいい生き物と述べましたが、ヤモリの中には色が白いヤモリがいてるそうです。色素が欠乏して皮膚が白くなったみたいです。

白いヤモリは別名「アルビノ」と呼ばれていて、白いヤモリを見つけると金運がアップする・宝くじが当選するなど、昔から白いヤモリ「アルビノ」は金運をアップさせる生き物として噂されています。

しかしそんな縁起のいいとされているヤモリですが、白いヤモリ「アルビノ」は皮膚が白いため、天敵に襲われる可能性が非常に高く野外の環境では生存率はかなり低くなってしまいます。やはり自然界で生き抜くのは、この「アルビノ」もそうですが、厳しいですね。

ヤモリはいろいろな種類・希少価値のあるヤモリ等……全国各地に様々生息していますが、一言でいうならばヤモリは害虫のプロでもあり、昔から「ヤモリ=家守」と言われてるぐらい人々から愛されているんだと思いました。

ペットとして家で育てるのも人気なのがわかるような気がします。

我が家に毎日くるヤモリも日々害虫を退治しながら家を守ってくれているのでしょう。ヤモリのヤモちゃんにはほんとうに感謝です。

↓こちらも宜しくお願いします。

にほんブログ村 ハムスターブログへ
にほんブログ村