紅白歌合戦 今年の司会が決定

   紅白歌合戦 司会が決定しました。

白組は嵐の櫻井 翔さん   紅組は広瀬 すずさん

櫻井 翔さんは嵐で2010年から連続5回、白組司会を務めた事がありましたが、個人では初めてです。

広瀬 すずさんは2019年4月にスタートする連続テレビ小説100作目「なつぞら」のヒロインに決定しています。

総合司会は去年に引き続き、ウッチャンナンチャンの内村光良さん、桑子真帆アナウンサーになりました。

平成最後の紅白歌合戦になるので、話題にはなりそうですが、出場歌手はまだ決まっていませんが、去年の安室奈美恵さんの様に、注目される出演者はないようですが、発表が待たれるところです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

キムタクの娘のコーキさんがCMをしているボディメンテドリンク(大塚製薬)

キムタクの娘の コーキさんがCMをしているボディメンテドリンク(大塚製薬)。

そのCMのロケ地は、ベルギーのアントウェルペン中央駅ですが、「アントウェルペン??」とはオランダ語読みなのです。しかし、その駅の名前を英語読みでは「アントワープ」といいます。

後日、コーキさんもインタビューで答えていましたが、アントワープと言えば、昔日曜日にやっていた【カルピス子ども劇場】のあの感動的なアニメ作品でも有名な「フランダースの犬」の舞台になったところです。

「フランダースの犬」は今でも、語り草になっている子供番組ではありえなかった、伝説の最終回があるアニメ番組でした。

ちなみに、【カルピス子供劇場】でのアニメ作品では「アルプスの少女ハイジ」や「母をたずねて三千里」などがあります。この二作品のアニメは、どちらもハッピーエンドで最終回を迎えています。

しかし、「フランダースの犬」は、最終回では主人公のネロが死んでしまうと言う悲しいお話になっています。その最終回で出てくるネロが一度は見たかったというルーベンスの絵(キリストの降架)が展示している聖母大聖堂が、「アントワープ」に有ります。

もちろん、現在も見ることが可能です。今でも、テレビでアニメの特集番組なので、あの感動のシーン(天使が降りてきて、ネロとパトラッシュを天国に連れていく)は何回見ても、分かっていても必ず泣いてしまいます。

もし、ベルギーに行く機会が(今まで海外渡航歴なし)あれば、ぜひ見てみたいものです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

樹木希林さんが全身がんでお亡くなりになりました。ふじフィルムCM,寺内貫太郎一家等……

9月16日樹木希林さんが全身がんでお亡くなりになりました。(享年75歳)

樹木希林さんは1943年1月15日(本名内田啓子)東京生まれ。

デビューは1961年文学座の研究所に入りその後女優としてスタートされました。

その後様々なドラマや映画等で活躍されました。

ドラマでは・・・

  • 時間ですよ!

堺正章さんと浅田美代子さんと3人で面白おかしくボケ合う感じが、当時のドラマでは画期的で、特にこの時間ですよ!は、平成になってからもシリーズ化され、とんねるずやSMAPの中居君も出てましたが、やっぱり最初の3人のやり取りにはかないませんでした。

  • 寺内貫太郎一家

おばあちゃんと孫役で西城秀樹さんとも共演していましたが、奇しくも、お二方とも同じ年に亡くなるとはこれも何かの運命を感じます。ドラマの中での印象に残っているシーンでは、お父さん役の小林亜星さんとの食事中のケンカのが始まると、樹木希林さんと浅田美代子がちゃぶ台を片付けるシーンが思いだされます。又、樹木希林さんが沢田研二さんのポスターに向かって「ジュリ~~」と叫ぶシーンも印象的でした。

  • ムー、ムー一族

郷ひろみさんとの「林檎殺人事件」「お化けのロック」のデュエット曲が印象に残っていて、歌もヒットしてました。

その他いろんなドラマに出演されていました。

映画では・・・

  • 夢千代日記
  • 東京タワー~オカンとボクと時々オトン~
  • 万引き家族
  • 日日是好日

など他にも多数の映画にも出演されています。

樹木希林さんは声優としても活躍されています。

  • 借りぐらしのアリエッティ

この作品ではハルとして貞子の家のお手伝いさん役で声優をされていました。

あと、樹木希林さんといえばフジカラーのCMです。

  • フジカラーのCM

年の瀬に近付いてくると、「フジカラーで写そ」、「それなりの人はそれなりに写ります」と、岸本加代子との絶妙な掛け合いで面白かったCMが、今年はもう見られないのでしょうか?最近では、広瀬すずちゃんや竹内涼真君も出て楽しみにしてたのですが……。

日本アカデミー賞では、最優秀主演女優賞・最優秀助演女優賞・優秀助演女優賞を各部門で多数受賞されています。

多才な大女優さんで1つ1つの演技がすばらしく、でも私生活では奇想天外な人生だったと言えるでしょう。

こころよりご冥福をお祈りいたします。