プロ野球 日本シリーズ第6戦

ソフトバンク王手で迎える第6戦

ソフトバンクが日本シリーズ、本拠地11連勝と言う快挙で王手を掛けました。

今日、第6戦の先発ピッチャーは第2戦と同様、広島はジャクソン、ソフトバンクはバンデンハーグとなり、勢いではソフトバンク優勢ですが、

 前回の対戦では広島が勝っており、今回もマツダスタジアムに戻ってきたのでどちらが有利かは分かりません。

 これまでの戦いでは、広島の盗塁数が0と自慢の機動力が完全に止められていて、何と言ってもソフトバンク甲斐捕手の“”甲斐キャノン“”が完璧でここまでのMVP候補、1番手に挙げてもいいと思います。

 今日も、広島の攻撃で盗塁を刺される様な事があれば、その時点でソフトバンクの優勝が決まってと言っても過言ではないでしょう。

 広島の選手は1塁に出塁する場面は大注目です。

 ちなみに、今回の日本シリーズはスポンサーがSMBCになっていますが

三井住友銀行なので、MSBCでは? 思っている人多いのでは

しかし、合併時にどちらの名前が先にするかでもめたらしく、

日本では三井が先、海外では住友が先で落ち着いたそうです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

プロ野球 ドラフト会議 2018 第2弾

注目のプロ野球ドラフト会議2018が無事終わりました。今年も甲子園で活躍した高校生はパ・リーグのチームが指名しました。

  大阪桐蔭の根尾選手(ちなみに根尾選手は投手、野手の二刀流で有名ですが学業も優秀で、 大阪桐蔭は 京都大学合格者数では全国上位にランクされていますが、根尾選手も現役合格間違いなし位の三刀流です)や報徳学園の小園選手は中日、広島にそれぞれ指名されましたが、去年の清宮選手に続き日本ハムは 金足農業の 吉田選手の指名に成功し、来年のキャンプも吉田フィーバー間違いないでしょう。

 ひと昔前は、希望球団は巨人もしくは在京セ・リーグが多かったのが、今は12球団OK、地元球団が多くなりました。

 今年のドラフトは各球団とも、補強ポイントに沿った指名ができたようですが、くじ運のある球団、くじ運のない球団(阪神などはあまりない方)ファンのとっては評価は分かれるところです。

 小さい頃からプロ野球選手に憧れて野球を始めた人の中でも、実際にプロ野球選手になれる人はごく一部、その中でも活躍できる人もごく一部です。

 夢だったプロ野球選手になれるのですから、悔いのないプロ野球人生を送ってください。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]