コストコのマッケイン『ストレートカットポテト 』はホクホクで厚みのあるフライドポテト

コストコの冷凍食品売り場で、『マッケイン ストレートカットポテト』を購入してきました。

ファストフード店などお店で売られているポテトよりはサイズも一回り太めにカットされて食べ応えがあり、ストレートカットの名前の様にどれも真っすぐにカットされています。

家で揚げたてをたくさん食べたい時など、冷凍庫に入っているととても助かります。

そして、何と言ってもコストパフォーマンスがよいところです。

2kg入って568円と、とても安くてお買い得です。(購入してすぐは冷凍庫がパンパンになりますが)

こちらが『マッケインストレートカットポテト』です。

マッケインストレートカット
マッケインストレートカット

ポテトの原材料などはこちらになります。

 名称:フレンチフライポテト

 原材料名:じゃがいも、食物油脂、ブドウ糖、ピロリン酸ナトリウム

 内容量:2kg

 賞味期限:約1年位

 保存方法:-18℃以下で保存してください。

 原産国名:カナダ

 輸入者:日本マッケイン・フーズ株式会社

 

食べ応えもあり、味が付いていないので塩加減も自分で調整でき、お弁当のおかずでも、何か1品欲しい時などにもとても便利です。

また、お好みで味付けも出来るのでそのまま食べても、少し塩を振りかけて食べても、美味しいですが、マヨネーズやケチャップ、マスタードなどを付けて食べても美味しいです。

コストコでは、マッケイン社が販売している冷凍食品のポテトは他にも何種類もあります。

マッケインハッシュドポテト

大判型のハッシュドポテトです。ファーストフード店で販売されているようなハッシュドポテトが、手軽に楽しめます。

マッケインハッシュドポテト/コストコ
マッケインハッシュドポテト/コストコ

●マッケイン スーパーウェツジポテト

こちらの商品は、形はストレートカットポテトとは違い、三日月型と言うかボリューム感があり、食べごたえがあるサイズになっています。

最初から、味付けがされているので、揚げたてをすぐに食べれます。子供のお弁当のおかずに入れても、喜ばれると思います。

こちらも、2kg入って598円とめちゃめちゃやすくてお買い得です。(やはり、うちの小さな冷凍庫ではパンパンになるような大容量です。)

名称:フレンチフライポテト

 原材料名:じゃがいも、食物油脂、小麦粉、食塩、タピオカ澱粉、デキストリン、ガーリックパウダー、オニオンパウダー、香辛料、赤唐辛子、ブドウ糖他

 内容量:2kg

 賞味期限:約2年位

 保存方法:-18℃以下で保存してください。

 原産国名:カナダ

 輸入者:日本マッケイン・フーズ株式会社

 

マッケインシューストリングポテト

こちらの商品は、形やサイズはファストフード店で出てくるサイズによく似ています

こちらも、2kg入って568円ととても安くてお買い得です。

名称:フレンチフライポテト

 原材料名:じゃがいも、食物油脂、ブドウ糖、ピロリン酸ナトリウム(原材料に一部大豆を含む)

 内容量:2kg

 賞味期限:約2年位

 保存方法:-18℃以下で保存してください。

 原産国名:カナダ

 輸入者:日本マッケイン・フーズ株式会社

 

コストコの『マッケインストレートカットポテト』は、安くてホクホクな美味しいポテトです。内容量も多いので冷凍庫にストックしておくと、とても重宝する冷凍食品です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

コストコのマッケインハッシュドポテトは安くて美味しい!!

コストコの食品売り場では、大きな袋に入った食品や大きなパックに入った食品など、大容量の食品が多く販売されています。

そのなかで、冷凍食品売り場の『マッケインハッシュドポテト』を購入してきました。価格は889円!約2kg入っていてのこの値段はとても安いと思います。

マッケインといえば、フライドポテトやスマイルポテトなどの、じゃがいもを中心とした加工品を扱っているので有名なメーカーです。スーパーなどでも、マッケインの冷凍食品がおかれています。

この大袋の中には、冷凍された大きめのハッシュドポテトがバラバラに沢山入っています。

🔵原材料名:じゃがいも、植物油脂、食塩、ブドウ糖/ピロリン酸ナトリウム、香辛料油出物

ハッシュドポテトの内容量は、2.26kgも入っており、大袋を持つとドシッとした重量感があります。

調理方法では、オーブンで焼く・フライパンで焼く・フライヤーで揚げるという3つのパターンの調理方法がありますので、お好みで調理をすることができます。

袋から取り出したハッシュドポテトがこれです。とても大きい大判型のハッシュドポテトという感じです。

3つの調理方法があるのですが、我が家ではいつもフライヤーで、ハッシュドポテトを揚げています。

フライヤーでの調理方法は、まず170度に熱した油にポテトを入れます。(※ハッシュドポテトは凍ったままの状態で調理します。)

そして、約2~3分加熱(揚げ加減を見ながら)したら、キッチンペーパーの上に取り出したら出来上がりです。

この『マッケインハッシュドポテト』は、簡単に調理をすることができるので、忙しい朝の時間帯や、ちょっとしたおやつのときなどに、簡単にしかも時短でできるのでオススメです。

食べると、外の生地がサクサクとしていて中がもちっとした食感で、味はちょうどいい塩加減になっています。例えて言えば、あの”マクドナルド”のハッシュドポテトみたいな感じの味です。

スナック感覚で食べることができ、そしてとても美味しいので、今では子供たちにも人気な食べ物の1つとなっています。いざというときに簡単に調理できる手軽さも、とてもいいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]