コストコスイーツフランス産冷凍「POMONEブルーベリータルト」はブルーベリー果実がぎっしり!その特徴と味とは…

コストコのスイーツはいろいろありますが、今回は冷凍コーナーでフランス産『POMONEブルーベリータルト』を購入してきました。価格は、998円(税込み)です。

POMONEブルーベリータルト/コストコ

商品の詳細はこちらになります。

名称:洋菓子

原材料名:ブルーベリー、小麦粉、りんごピューレ(りんご、砂糖)、砂糖、グレーズ(ぶどう糖シロップ、砂糖)、バター、ブルーベリー加工品、全卵、卵白、食塩/酸化防止剤(V.C)、pH調整剤、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、酸味料、香料、保存料(ソルビン酸K)、(一部に小麦・乳成分・卵・りんご・オレンジを含む。)

内容量:450g

賞味期限:約1年

保存方法:-18℃以下で保存してください。

加熱調理の必要性:解凍してそのままお召し上がりいただけます。

原産国名:フランス

輸入者:コストコホールセールジャパン株式会社

 

POMONEの冷凍スイーツには他にも、「ノルマンドアップルタルト」や「チョコレートケーキ」がありますが、どちらもとても美味しかったです(下記)。

・POMONEノルマンドアップルタルト

・POMONEチョコレートケーキ

『POMONEブルーベリータルト』の箱を開けると袋に入った冷凍ブルーベリータルトがワンホール入っています。

ブルーベリータルトの大きさは、直接約20㎝。

タルト生地の上には、ブルーベリーがぎっしりとこぼれ落ちそうなほどに、ギューギューに敷き詰められています。

この『ブルーベリータルト』のお召し上がり方は、箱と袋からタルトを取りだし、冷蔵庫で5~6時間解凍してからいただきます。

解凍したブルーベリータルトをカットしたのがこちらになります。

やはり、ブルーベリーがたっぷりと敷き詰められています。

あまりにブルーベリーの量が多いので、上手くカットすることができるのかな…?と思っていましたが、きれいにスーッとカットすることができました。

 

POMONE『ブルーベリータルト』の味は…

さっそくいただいてみました。すると、タルト生地のしっとりとした甘さと、ブルーベリーの甘酸っぱさが合わさり、とても美味しいです。

タルトを食べているのですが、ブルーベリーの存在感がすごく、口のなかにブルーベリーの香りと甘酸っぱさが広がっていく感じです。

ブルーベリーといえば、食物繊維やビタミン、カルシウム、そして目に良いとされているアントシアニンも豊富に含まれている果実です。

このブルーベリータルトにはブルーベリーがぎっしりと入っていますので、健康的にも良さそうなので、そういうことも有り難いところです。

コストコのPOMONE『ブルーベリータルト』は、冷凍タルトとは思えないほどブルーベリー果実のジューシーさがあります。

また、ブルーベリー果実がぎっしりと敷き詰められたタルトで、フルーティーな香りと、甘酸っぱさが美味しいタルトです。

冷凍保存で賞味期限も長めですので、冷凍庫でストックしておけるのもいいところです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

コストコのカナダ産「三元豚ロース真空パック」はジューシーな美味しさ!その特徴と味とは…

コストコの生鮮食品コーナーには、種々さまざまなお肉がズラリとならんでいます。

そのなかで、カナダ産豚肉『三元豚ロース真空パック』を購入してきました。

カナダ産豚肉「三元豚ロース真空パック/コストコ」
カナダ産豚肉「三元豚ロース真空パック」/コストコ

商品の詳細はこちらになります。

名称:豚肉

要冷蔵4℃以下

加熱してお召し上がりください。

賞味期限:約6日

 

このカナダ産豚肉『三元豚ロース真空パック』の特徴は、驚きの価格の安さ!にあります。

100gあたり65円……それも税込みで!正味量が4.18㎏ありますので、価格は2,717円(税込み)でした。

なかなかこのような価格の精肉は、スーパーなどでは見かけないような気がします。

また、真空パック包装になっていますので、賞味期限も他の生鮮食品に比べると、日持ちする期間が長めになっています。

カナダ産豚肉『三元豚ロース真空パック』は横に長く、正味量が4㎏以上ありますのですごい重量感と、量が多いですので、使用しやすい大きさにカットをすることにしました。

透明包装をはがすとこんな感じです。

そして、カットした肉の断面がこちらになります。

脂身が少なく、きれいな赤身です。使用する分だけを残し、あとは冷凍保存に……。

同じ大きさにカットをしていき、冷凍をするためにコストコの『KS(カークランドシグネチャー)ストレッチタイトフードラップ』を使用して、1枚ずつラップ包装していきました。

⬇️このストレッチタイトフードラップは非常に便利で、またコストパフォーマンスに優れていますので我が家では重宝しているキッチン用品です。

フードラップで1つ1つ包み、ジップロップに入れ冷凍庫に保存です。コストコのフードラップは、しっかりと密閉しますので品質管理も安心します。

4㎏以上の豚ロースから、かなりの量の豚ステーキ用のお肉ができました。

 

カナダ産豚肉『三元豚ロース真空パック』の味は……

さっそく、先ほどカットして残していた豚ロースを、塩とこしょうのみを使いシンプルに焼き上げました。

単純な焼き上がりの豚ステーキは、お肉のジューシーさが漂ってきて、とても美味しそうです。

さっそくひとくち食べてみると、ジューシーで肉汁が口のなかにジュワッと広がりすごく美味しいです。

シンプルな味付けですが、お肉の旨みがしっかりと出ていて、さらりとクセのない旨みと、お箸できれるほどのやわらかさです。

コストコで販売している三元豚は他にも、「三元豚バラ肉」や「三元豚肩ロース」などありますが、どれもやわらかく肉汁がたっぷりでコストパフォーマンスにも優れ、とても美味しいです。

(三元豚バラ肉)

(三元豚肩ロース)

コストコのカナダ産豚肉『三元豚ロース真空パック』は、スッと切れるほど、とてもやわらかなお肉です。また、噛めば噛むほど肉汁がジュワッと口のなかに広がり、とても美味しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]