コストコのビビゴ「パクチー&7種野菜ひとくち餃子」がとても美味しい!餃子の特徴とその味とは……

コストコの冷凍食品売り場で、パクチーが入った餃子が陳列されていたので、そのビビゴ(bibigo)の『パクチー&7種野菜ひとくち餃子』を購入してきました。価格は、998円(税込み)です。

パクチー&7種野菜ひとくち餃子/コストコ
パクチー&7種野菜ひとくち餃子/コストコ

商品の詳細はこちらになります。

 

名称:冷凍ぎょうざ

原材料名:野菜(ねぎ、にら、キャベツ、はくさい、たまねぎ、にんじん、パクチー、大根)、豚肉、ラード、粒状大豆たんぱく、豆腐、パン粉、シーズニング、砂糖、ごま油、パクチー粉末、食塩、牛肉だしの素、こしょう、生姜粉末、皮(小麦粉、グルテン、食塩、大豆油)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、甘味料(D-キシロース)、酸味料、香料、(一部に小麦・乳成分・大豆・豚肉・牛肉・ごまを含む)

内容量:800g

賞味期限:約6ヶ月

保存方法:冷凍保存(-18℃以下)

加熱調理の必要性:加熱してお召し上がりください

凍結前加熱の有無:加熱してあります

原産国名:韓国

 

パクチーといえば、独特の匂いがあるので有名ですが、美容と健康には効果があるとされているそうです。

袋を開けると、ひとくちサイズの餃子がくっつかずに冷凍されています。また袋は、ジッパー式になっていますので、開封後もきっちりと密閉することができます。

餃子を取り出してお皿に移してみると、小さめな餃子の皮のなかに、たっぷりと具材が入ってそうです。

調理方法なのですが、フライパンで焼く(焼き餃子)と、沸騰した鍋にいれる(水餃子)がありますが、今回は、フライヤーでひとくち餃子をカラリと揚げてみました。

出来上がったひとくち餃子がこちらです。

外の皮がきつね色にこんがりと揚がっていて、とても美味しそうです。

ひとくち餃子を半分にカットすると、野菜などがぎっしりと入っているのがわかります。また、緑色の葉も見えますが、これがパクチーなのかもしれません。

 

ビビゴ『パクチー&7種野菜ひとくち餃子』の味と特徴は……

このひとくち餃子の皮は薄くまたもちもちとしていて、なかに入ってる具材は野菜がたっぷりと入っています。

油で揚げると、皮の羽の部分がパリパリとした香ばしい餃子になり、また油で揚げても、皮がもちっとしています。

ひとくち食べてみると……すごく美味しい!!

7種類の野菜の旨みが口のなかいっぱいに広がる感じです。また、ひとくちサイズの餃子なので食べやすく、パクパクとひとくちで食べることができます。

コストコのビビゴ(bibigo)は、「春雨&野菜海苔巻き」や「水餃子」も美味しかったのですが、この『パクチー&7種野菜ひとくち餃子』も旨みたっぷりでとても美味しかったです!!

➡️コストコビビゴ(bibigo)『春雨&野菜海苔巻き』とは≫≫

➡️コストコビビゴ(bibigo)『水餃子』とは≫≫

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

コストコ「BIBIGO春雨&野菜海苔巻き」はヘルシーでパリっとした美味しさ!

コストコの冷凍食品売り場で、bibigo(ビビゴ)の『春雨&野菜海苔巻き』を購入してきました。価格は、998円(税込み)です。

『春雨&野菜海苔巻き』は、油で揚げている海苔巻きが大袋に1.1㎏入っていて、そのパッケージには美味しそうな海苔巻きの画像が載っています。

bibigo春雨&野菜海苔巻き/コストコ
bibigo春雨&野菜海苔巻き/コストコ

詳細のほうはこちらになります。

 

名称:冷凍天ぷら

原材料名:はるさめ、野菜(にんじん、にら、にんにく)、オイスターソース、のり、食塩、とうもろこしでん粉、砂糖、こしょう、衣(小麦粉、とうもろこしでん粉、とうもろこし粉、食塩、米粉、にんにく、こしょう)、揚げ油(パーム油、大豆油)/ベーキングパウダー、調味料(核酸)、(一部に小麦・えび・大豆を含む)

内容量:1.1㎏

賞味期限:約1年

保存方法:冷凍保存(-18℃以下)

加熱調理の必要性:加熱してお召し上がりください

凍結前加熱の有無:加熱してあります

原産国名:韓国

 

袋を開けると、油で揚げている海苔巻きがドーンと入っていますが、海苔巻き同士がくっついていることもなく、取り出しやすくなっています。

また、袋がジッパー式になっていますので、取り出したあとはそのまま冷凍保存することができるので便利です。

 

調理方法

調理方法ですが、オーブン調理とフライパン調理の二種類があります。

オーブン調理

・オーブンを190℃に予熱し、凍ったままの海苔巻きを入れて、10~12分ほど焼くと出来上がりです。

フライパン調理

・フライパンにサラダ油をひいて、凍ったままの海苔巻きを入れます。

・そして、中火で4~5分間転がしながら焼くと出来上がりです。

bibigoの『春雨&野菜海苔巻き』の調理方法は、フライパンでもオーブンでも簡単に調理できますので、忙しいときなどにはとても便利です。

焼いた海苔巻きをカットしたのがこちらです。

衣のなかには、春雨と細かくカットされたにんじんやにらなどがぎっしりと入っています。

ひとくち食べると、外側の衣がカリッとした食感で、春雨がプリプリのもちもちとしていて美味しいです。

衣のカリッとした食感は、原材料に米粉が入っているので、油を吸いにくくなっていて、衣がカリッとしています。

また、衣のまわりに巻かれている海苔は、韓国海苔で、海苔のいい風味もし、油で揚げている海苔巻きなのに、食べると全体的にあっさりとした味になっています。

そのままで食べても美味しいのですが、ポン酢などにつけて食べてもとても美味しいです。

コストコのbibigoの商品には、チヂミや水餃子などいろいろありますが、どれも調理方法は簡単でストックしておくと、急いでいるときなどにはとても便利な食品です。

➡️コストコ具沢山のbibigo『もちもちチヂミの素』とは≫≫

➡️コストコ『bibigo水餃子』とは≫≫

コストコのbibigo『春雨&野菜海苔巻き』は、春雨などがぎっしりと入った海苔巻きで、油で揚げているのにしつこくなく、あっさりとしていて、とてもヘルシーな感じです。

また、冷凍保存されているので、使いたいときにいつでも取り出すことができ、調理方法も簡単なので、とても使い勝手がよくすぐに調理できるところもいいところです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]