コストコのジューシーな三元豚肩ロースでお肉料理!残りは冷凍保存に。

コストコでは三元豚の商品がいくつか販売されていますが、その三元豚(さんげんとん)とは、三種類の品種の豚を掛け合わせた豚のことを言うそうです。

今回は、コストコの生鮮食品売り場で、カナダ産豚肉の『三元豚肩ロースBBQ』を購入し、お肉料理を作りました。

 

このコストコの『三元豚肩ロースBBQ』は、正味量が2125g入っていて、100gあたり98円です。こちらの三元豚も「三元豚バラ肉」と同様で、100gあたり100円をきっているので安いほうだと思います。

コストコのカナダ産豚肉『三元豚肩ロースBBQ』がこちらになります。

こちらの三元豚肩ロースも1パックに約2㎏入っていますので、持つとドシッとした重量感があります。

パックの透明フィルムをめくると、きれいにお肉が並べてられており、とても取り出しやすくなっています。三元豚肩ロースを取り出すとこんな感じです。

大きめなお皿に2枚取り出して並べてみましたが、お皿に取り出してみると1枚のお肉の大きさがとても大きい!!

しかも、三元豚肩ロースのお肉の1枚1枚が分厚くて、お箸で持ち上げるとお肉の重さが感じられます。

三元豚肩ロースのお肉を今回はシンプルに、塩とこしょうのみの味付けで調理してみました。

お肉が分厚いので、お肉が完全に焼けるまで少し時間がかかりましたが、美味しそうに焼くことが出来上がりました。

三元豚肩ロースを食べてみると、肉厚がありますので、とても食べご耐えがあります。また、すごく固い肉ということもなく、柔らかめなお肉です。

味については、今回はシンプルに塩とこしょうのみで味付けをしましたが、お肉の旨味がありとてもジューシーな感じでした。

また、コストコのカナダ産『三元豚肩ロースBBQ』は、そのネーミング通りバーベキューにも適していると思います。

1枚1枚が厚めのお肉なので、食べやすくひとくちサイズにカットをしてシンプルに焼いても美味しいですが、お肉の厚みを生かした様々な料理も作るのもいいかもしれません。

また、残ったお肉は冷凍庫で保存できます。ラップなどできちんとお肉を包みこみ、その包んだお肉をジップロップなどに入れて冷凍庫に入れます。

コストコのカナダ産豚肉『三元豚肩ロースBBQ』は、肉厚もありジューシーで美味しく、また100gあたり100円をきる安さで、味と共にコストパフォーマンスに優れている食品だと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です