コストコの冷凍食品「冷凍生小籠包」はジュワッとあふれるスープが美味しい!本格飲茶!

コストコの冷凍食品コーナーで、以前から気になっていた中華・高橋の『冷凍生小籠包』を購入してきました。価格は、998円(税込み)です。

中華・高橋の冷凍生小籠包/コストコ

商品の詳細はこちらになります。

名称:小籠包

原材料名:皮(小麦粉、もち米粉、でん粉、食用粉末油脂、こんにゃく、ラード、粉末状小麦たん白、大豆粉末、食塩、砂糖)、食肉(豚肉(国産)、鶏肉(国産))、ながねぎ、豚脂、しょうが、しょうゆ、砂糖、鶏がらだし、発酵調味液、ゼラチン、寒天、食塩、こしょう/調味料(アミノ酸)、ゲル化剤(増粘多糖類)、加工デンプン、乳化剤、(一部に小麦・豚肉・鶏肉・大豆・ゼラチン・ごまを含む)

内容量:750g

賞味期限:約3カ月(購入日当日から数えて)

保存方法:-18℃以下にて保存してください。

凍結前加熱の有無:加熱してありません。

加熱調理の必要性:加熱してお召し上がりください。

販売者:株式会社中華・高橋

製造所:株式会社隆峯

 

この『生小籠包』の大袋のなかには、25個の生小籠包が入っています。

袋のなかでは、個々の生小籠包がくっついていることもなく、食べたいときに調理する分だけをすぐに取り出せる点も、とても便利なところです。

生小籠包の1個の大きさは、直径約5㎝ぐらい。ひとつひとつが花柄のような可愛らしい生小籠包です。

 

~『生小籠包』の調理方法(袋の裏参照)~

調理方法には二種類あり、蒸し器で蒸す方法と、フライパンで蒸し焼きにする方法があります。

●蒸し調理の場合

  1. 蒸し器にクッキングシート、もしくはキャベツの葉などの野菜をのせます。
  2. クッキングシートなどの上に、凍ったままの小籠包をのせてフタをし、蒸気が出るまで加熱します。
  3. 蒸気が上がってから中火に落とし、約10分蒸します。

●フライパン調理の場合

  • 熱したフライパンに大さじ1の油を引き、凍ったままの小籠包をのせます。

  • 中火で焼き色がつくまで焼きます。(加熱目安:2分程度)
  • フライパンに60CC程度の水を加え、フタをして蒸し焼きにします。(加熱目安:8分程度)

  • 音が弱まったら、フタを開け水分が飛ぶまで中火で加熱します。(加熱目安:約2分程度)

今回はフライパンで調理をしました。出来上がりのほうがこちらになります。

少し加熱しすぎてしまいました……

小籠包を半分に割るとこんな感じになっています。

皮のなかには、お肉がたっぷり入っており、ジュワッとスープが流れてきます。

『生小籠包』の味は……

蒸し焼きにした小籠包は、皮がもちもちとしていて豚肉の旨みに生姜がプラスされ、濃くのあるジューシーな美味しさです。

また、あふれるような旨みのある肉汁は、噛めば噛むほど口のなかいっぱいに広がっていきます。

コストコの中華・高橋の『冷凍生小籠包』は、もちもちとした食感と、ジューシーで濃くのあるスープが味わえる、いつでも自宅で楽しめる本格的な飲茶です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です