コストコの糖度60度以上の「紅はるか」はしっとりとしていて美味しいさつまいも

コストコのさつまいもは大好きで、今回はくしまアオイファーム宮崎県産『紅はるか』を購入してきました。

くしまアオイファーム紅はるか
くしまアオイファーム紅はるか

このくしまアオイファームの『紅はるか』の袋のなかには、内容量が約1.5㎏のさつまいも(7本)が入っています。袋からさつまいもを取り出すとこんな感じです。

個々のさつまいものサイズは若干異なりますが、中サイズぐらいのさつまいもが、7本入っていました。そのさつまいもの糖度が高いため、皮の表面にはさつまいもの蜜が出ているものもありました。

この『紅はるか』のさつまいもは、食感がしっとりとしていて、糖度も多いので、シンプルに焼いただけで甘いスイーツが出来上がります。

今回はこの『紅はるか』をホイルに巻いて焼いてみました。

さつまいもを1個ずつアルミホイルで巻きます。あとは、オーブンなどで焼くだけです。

そして、さつまいもを焼いたあとの写真がこちらになります。

さつまいもが上手く焼けました。このさつまいもをカットにしてみると、中は黄金色の美味しそうな焼き芋になっています。

くしまアオイファームの『紅はるか』のパッケージを見てみると、「おすすめの調理方法は、調理しないこと!!最も美味しい食べ方を選ぶとすれば、シンプルに焼き芋です。蜜が入ったように甘く柔らかくしっとり食感の芋になります。」と記載されています。

それほど、この『紅はるか』のさつまいもは、焼くだけでシンプルに甘くて美味しい焼き芋になります。食べてみると、とてもしっとりとした食感で糖度がかなり高い感じのある焼き芋です。

この『紅はるか』のさつまいもを、シンプルに焼く!だけでもとても美味しいのですが、油で揚げたさつまいもに糖蜜を絡めた大学芋も美味しいと思います。

『紅はるか』のパッケージには、おすすめレシピ「おやつポテサラ」も記載されています。

コストコで販売されているさつまいもはどれも美味しいのですが、このくしまアオイファームの『紅はるか』も糖度が高くしっとりとしていて自然なスイートポテトのような感覚で、とても美味しい焼き芋でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です