コストコチーズ「ミニカマンベールチーズ」が超美味しい!

チーズのなかでも、カマンベールチーズは有名なチーズのひとつですね。そのカマンベールチーズは、他のシンプルなチーズと比べて少しクセがあるといいますか、チーズ好きな我が家ではあまり食べないチーズでした。

しかしコストコのミニカマンベールチーズが美味しいと聞いたので、お試しに購入してきました。価格は税込、998円です。

ミニカマンベールチーズ
ミニカマンベールチーズ

ミニカマンベールチーズの原材料などはこちらです。

 

種類別:ナチュラルチーズ

原材料名:生乳、クリーム(乳成分を含む)、食塩

内容量:250g

原産国名:フランス

 

このコストコの『ミニカマンベールチーズ』の袋のなかには、25g×10個のミニカマンベールチーズが、個々に包装されて入っています(写真下)。

袋から取り出した写真がこちらです。

ミニカマンベールチーズが、小さなカップに入っています。1個1個個別に包装されているので、食べたい分、又は料理として使用したい分だけを、袋から取り出すことができるのでとても便利です。

また、個別包装なので衛生面でもとてもいい感じな、ミニカマンベールチーズです。カップからミニカマンベールチーズを取り出した写真がこちらです。直径約4㎝×縦約2㎝のカマンベールチーズです。

このミニカマンベールチーズを持った感触は、とても柔らかい感じです。そして、カットしてみると内側のチーズがトロッとしているように見えます(写真下)。

カットしたミニカマンベールチーズを食べてみると……。「美味しい!というか、とても美味しい!!」今まで食べていたカマンベールチーズのイメージが覆させれるぐらいの美味しさです。

コストコのミニカマンベールチーズの味は、全くっていっていいほどクセがなく、子供でもたべやすい美味しさです。外側のチーズの白い皮も、全く固くもなく内側のとろけるようなチーズを柔らかく包みこんだ感じです。

今までカマンベールチーズは、子供たちもどちらかというと苦手なほうだったのですが、このコストコの『ミニカマンベールチーズ』は、とても美味しいと言って、パクパク食べていました。

そのままでもとても美味しいミニカマンベールチーズなのですが、今回はマッケインのフレンチフライドポテトを揚げたので、オーブンで焼いたミニカマンベールチーズと一緒に食べることにしました。

オーブン(写真上)で焼いたミニカマンベールチーズが(写真下)こちらです。

ミニカマンベールチーズの内側のチーズがトロットロッに溶けています。そこへ、フライドポテトをディップして食べてみました。すると、フライドポテトの塩気と、チーズの美味しさがとても合っていて、こちらもとても美味しかったです。

また、ミニカマンベールチーズの外側は焼いても溶けないので、器がわりにもなりました。このカマンベールチーズはクセがあまりないので、他の料理にもいろいろと使えそうな気がします。

コストコの『ミニカマンベールチーズ』は、柔らかくとても美味しいチーズでした。コストコチーズには、フリゴストリングチーズモッツァレラスティックナチュラルチーズなどいろんなチーズがありますが、このチーズもほんとうに美味しかったです。

みんなで集まるときや、酒のおつまみとしてもこのミニカマンベールチーズは、活躍するチーズだと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です