コストコラップ「KS(カークランドシグネチャー)ストレッチタイト フードラップ」はコストパフォーマンスに優れていてとても便利

今回は、以前から気になっていたコストコのオリジナル商品の食品包装用のラップ『カークランドシグネチャーストレッチタイト フードラップ』を購入してきました。

カークランドシグネチャーストレッチタイト フードラップ/コストコ
カークランドシグネチャーストレッチタイト フードラップ/コストコ

製品名:カークランドシグネチャー ストレッチタイト フードラップ

●品名:食品包装用ラップフィルム
●原材料名:ポリ塩化ビニル
●添加物名:アジピン酸イソノニル(可塑剤)、エポキシ化大豆油(安定剤)
●寸法:幅30.16cm✖長さ231.03m
●耐熱温度:82℃ ●耐冷温度:-51℃
●使用上の注意:切り取り用の金属刃が入っておりますので、十分ご注意ください。油性の強い食品を直接包んで電子レンジに入れないで下さい。火気にちかづけないでください。幼児の手の届かない場所に保管してください。
●使用方法:上部のミシン目をやぶり取り出し口を作る。添付のスライドカッターもしくは、金属刃を取り出しスライドカッターを使用する場合は箱の手前の上部に差し込み、金属刃を使用する場合は箱の手前側に入れる。ラップを取り出し口から取り、スライドカッターをスライドさせるか、金属刃に当てて切る。
●原産国名:アメリカ
●輸入者:コストコホールセールジャパン株式会社
●値段:1378円 (2箱入り)

 

値段の方も、50m巻きに換算し直しと、約149円と市販のラップに比べても大変お買い得になっています。

この商品で特徴的なのは、ラップをカットする方法です。

1️⃣箱に付いている金属刃を使って、ラップを取り出して「クルッ」と回して切る方法。

2️⃣付属のスライドレール(箱の中のラップの芯の中に入っています)を箱に付いている金属刃にかぶせる様に取り付け、青いつまみをレールに沿って動かしてラップを切る方法。

最初はスライドレールがどこに入っているのかわからず(ラベルをよく読むとちゃんと書いているのですが、英語表記なのでよく分かりませんでした)セッティングに苦労しましたが、力もいらず、ラップをうまく切るコツがいらないので、たいへん便利な機能だと思います。

このフードラップで精肉食品(ディナーフランクフルト)を包んでみました。

➡️味わいのある生ソーセージ『ディナーフランクフルト』とは≫≫

フードラップの上に食品をおき、スライドレールでシュッと横に動かすと、スパッとラップをきれいにカットすることができます。

あとは、くるっと食品を包みます。スライドレールが付いているので、簡単にラップで食品を包むことができました。

しかしこのラップを使用するのに、注意する点があります。
ラベル表記にもあるように、耐熱温度が82℃と書いてあるので、基本的には電子レンジでの使用は、温める時間や温度によりますが、難しいと思います。

ラップ自体はけっこう丈夫で破れにくく、接着もしっかりしてるようなので、冷蔵、冷凍問わず食品などの保存には大変便利だと思います。

コストコの『カークランドシグネチャーストレッチタイト フードラップ』は、とにかくコストパフォーマンスが大変良いので、使用上の注意に気をつけて使用すると、とても便利でいい商品だと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です