コストコの人気商品『バスティッシュ』の1ロールがとても大きい!

 コストコでは人気商品で、定番のトイレットペーパー「KIRKLAND BathTissue(バスティッシュ)30ロール入り」を今回初めて購入しました。

バスティッシュ/コストコ
バスティッシュ/コストコ

 1083801:Kirkland Signature Bath Tissue 30 Rolls
製品名:カークランドシグネチャー バス ティッシュ 30ロール

名称:トイレットペーパー
寸法:幅 114mm✖長さ2枚重ね 42.9m
30ロール(6ロール✖5パック)
販売者:コストコホールセールジャパン株式会社
神奈川県川崎市川崎区池上新町3-1-4

原産国:日本
取り扱い上のご注意:包装のビニール袋を、小さなお子様が扱いますと、窒息などの危険性があります。お子様の手の届かない場所に保管してください。

 

コストコのトイレットペーパーは2017年の夏から国内製造に切り替わり、輸送コストが削減されて1898円(税込み)で販売されています。

ちなみに、⬇️こちらの写真は、左側がコストコの『バスティッシュ』で、右側が普通のトイレットペーパーです。比べてみると、コストコの『バスティッシュ』が大きいのがわかります。

 

しかし、コスパを考えると30ロール入っているので1ロール約63円。1ロールが42.9m巻きなので1mが約1.5円になります。

スーパーなので売られている一般的なトイレットペーパーは、12ロールで約300円で1ロールが25円です。そして1ロールがだいたい25m巻きとして、1mが約1円になります。

そう考えると、コストコのトイレットペーパーの方が少し割高になります。
でも、コストコで買い物をしていると、カートの下の段にトイレットペーパーを
積んでいる人をよく見かけます。

ではなぜ少し割高と分かっていても、みんな買い求めるのでしょうか……。
その理由にトイレットペーパー自体の品質の良さが挙げられます。

二層構造(ダブル)になっていて、エンボス加工が施されています。
質感が柔らかく、フワフワとした感じです。

 

今回、購入したきっかけは、通常1898円(税込み)のところを400円のディスカウントで1498円(税込み)で販売されていました。

今まではコスト面を考えて、購入していませんでしたが、一度使用してみようと思います。

また、この『バスティッシュ』は、今回購入して改めて分かったことですが、とにかくパッケージが大きいです。

トイレには16ロール位収納するスペースがあるのですが、コストコのトイレットペーパーは1巻き自体も大きいです。(ホルダーに付けてもパンパンです)

なので、30ロールも一度に収納できないので、別に収納スペースを確保しないといけないかもしれません。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です