コストコ 新商品 ベアーポーは大きい熊の手の菓子パン

コストコの菓子パン売り場で、新商品の菓子パンが売られていました。名前は「ベアーポー」と名付けられて、クロワッサンやパンオショコラサヴールと同じ大きさのケースに4個入っていて、1個が通常のコストコに売られているパンと比べても非常に大きい物になっています。

ベアーポー/コストコ
ベアーポー/コストコ

「ベアーポー」とは、熊の手と言う意味らしく、(確かに熊がパーをしている形には見えますが)名前も大きさも非常にインパクトのあるパンです。

透明のフタを開けると、大きなパンの表面には、粉砂糖がたっぷりとのっている感じです。

『ベアーポー』の原材料などはこちらになります。

名称:菓子パン

原材料名:小麦粉、フィリング(砂糖、植物油脂、ヘーゼルナッツ、低脂肪ココアパウダー、乳糖)、バター、イースト、砂糖、卵、食塩、小麦グルテン、粉糖、乳化剤、V.C、(原材料の一部に大豆を含む)

保存方法:直射日光・高温多湿をさけて保存してください。

この製品はそば、落花生を使用した設備で製造しています。

 

また、ラベルには「*温めてお召し上がりいただくとより一層美味しくお召し上がりいただけます。」と書かれていました。

『ベアーポー』のパンの表面には粉砂糖がきれいに振りかけられています。

また、パンをカットしてみると、とろーりとしたヘーゼルナッツのクリームがあふれ出てきそうなぐらい、多めのクリームが入っています。

クリームだけを味見してみると、ヘーゼルナッツ味プラス少しほろ苦いココアの味がしました。

『ベアーポー』のパン1個が大きくボリュームがありますので、食べやすい大きさにカットをしたほうが、食べやすいかもしれません。

今度は、オーブントースターを使って、温めてみました。電子レンジで温めてもいいのですが、パンのサクサク感が感じられるように、今回はオーブントースターを使用しました。

粉砂糖は焦げやすいので、あまり黒く焦げ付かないように、気をつけていたのですが、やはり粉砂糖部分が黒く焦げてしまったみたいです。しかし、パンの香ばしい美味しそうな香りがしてきます。

パンを半分にカットするとこんな感じです。

パンを温めたことにより、パンのサクっとした食感と、クリームのとろーり感がいい具合に増して、ヘーゼルナッツの甘みもより一層感じられるようになりました。

コストコのパン『ベアーポー』は、熊の手のネーミングどおり個々が大きなパンで、クリームがたっぷりと入ったボリュームがあるパンです。そのままでも、また温めてもとても美味しいパンでした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です