コストコパンリニューアル後の『パンオショコラサヴール』がサクサクしていて美味しい

コストコのベーカリーコーナーでは、人気のあるパンオショコラがリニューアルして登場しました。名前も「パンオショコラサヴール」といいます。

ちなみにサヴールとは、フランス語で「味、風味」という意味だそうです。

リニューアル後の『パンオショコラサヴール』は、値段も以前の物よりは100円位値上がりしていて、998円(ぎりぎり4桁の1000円手前ですが)に設定されました。

パンオショコラサヴール
パンオショコラサヴール

パン自体は見た目は以前のものと変わらないように見えますが、今までのパッケージは透明で深めで、パンが積み重なって少し乱雑に入っていましたが、リニューアル後のパッケージは、下が黒くて浅めできれいにパンが整列して並べられています。

何よりも原材料の中身が変わったのが、一番のリニューアルの理由かもしれません。原材料などはこちらになります。

 名称:菓子パン

原材料名:小麦粉、バター、チョコレート、砂糖、イースト、乳糖、全粉乳、卵、食塩、小麦グルテン、乳化剤、香料、V.C、カロチン色素、(原材料の一部に大豆を含む)

 保存方法:直射日光・高温多湿を避けて保存してください。

 この製品はそば、落花生を使用した設備で製造しています。

今回、原材料の中に新たに卵が追加されたそうです。

逆に今まで卵も入っていると思っていました。味的には、香ばしさがグレードアップした感じします。サクサク感は以前衰えず、チョコレートの食感や香りもグレードアップした感じなのは、卵が入ったからでしょうか。

我が家では、24個入っていますがアッと言う間になくなってしまいますが、もし食べきれなくて残った場合でも、1個ずつラップんい包んで冷凍すれば保存できます。

しかし、パンオショコラサヴールはチョコレートが入っているので、冷凍庫から取り出して、いきなり電子レンジやオーブントースターを使うとやっぱりチョコレートが溶けてしまいます。

出来れば食べる前に余裕を持って、冷蔵庫に移して自然解凍してから、やっぱりあのサクサク感を出すために、チョコレートが溶けない程度に、温めて食感を復活させたいです。

コストコの『パンオショコラサヴール』は、チョコレートが大好きな我が家にとっては、いまでは大好きなパンのひとつです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です