「132日目」呼びましたでしゅか🐹

おはようございます。ゴールデンハムスターのハムたむ🐹です。

今朝ハムたむがいる部屋に行くと、なんだかシーンと静まりかえっています。いつもハムたむがいるハウスからは、何かしらの音が聞こえてくるのですが……。

まだ寝ているのでしょうか……(・・;)。ふと、寝室を覗くと寝床はポッカリと穴があいています。どうやらハムたむは寝室にはいないようす……(・・;)。

では……ハウスかな?と思い覗いてみると、やはり居ません。まさかの脱走……( ̄▽ ̄;)と思い、「ハムたむ🐹」と呼んでいると、微かにカサッカサカサという音がハウスのほうから聞こえてきます。

すると…ハウスの角の下のほうからゆっくりとでてきたハムたむ君🐹。「呼びましたか~」という感じで、きょとんとした表情をしています(^^;。

いままでも何回か、ハウスのなかのハムたむが見当たらないことがあったのですが、今思えばだいたいはこのハウスの下の角の場所にいることが多かったです。

この場所はほんとうにわかりにくい場所で、まだ音がしていたら安心するのですが、無音のときはやっぱりドキッΣ(; ゚Д゚)として不安になります。

このあとハムたむは、徐々にこちらに近づいてくると、左耳をこちらに向けて「なんですか~?」という具合に、耳をピン!と立てています(^^;。

ハウスのドアを開けると、今日もハウスの外では自由気ままに、興味があるほうへ行っては遊んだり、または普通に走ってみたりといろんなことをして遊んでいます。

また、ハウスのなかに戻ったりもするので、ドアは常に開けっ放しの状態です。

このあともハウスのなかと外を行ったりきたりしているハムたむ君。

今日もまだ寝る時間ではなさそうです(*´ω`*)。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です