「213日目」毛繕いの途中でしゅ🐹

おはようございます。ゴールデンハムスターのハムたむ🐹です。

夜中もハウスのほうからは、回し車のカタカタ音が聞こえるぐらいよく運動をしていたハムたむ君。

ハウスのほうを覗くと、どうやらハウスの下にある小さな部屋に居るようです。

ドアを開けると、その音に気づいたハムたむは、ゆっくりと小さな部屋から出て来ました。

ハムたむを見ると、なんだか前髪あたりの毛並みがおかしいような……。

もう一度近づいて見てみると、やっぱり!

前髪あたりの一部が”ない”ように見えます(゜゜;)。あの部分だけ抜けてしまったのかな…(・・;)と心配していると、ハムたむはまた、小さな部屋へと戻っていきました。

どうしたんだろう……?と心配に思いつつ、小さな部屋を覗いてみると、ハムたむは毛繕いの真っ最中!

手や足、お腹や顔、そして頭などを、一生懸命きれいにしています。

しばらくその姿をみていると、ようやく毛繕いが終わったみたいで、またひょっこりと小さな部屋から出て来ました。

すると、あの一部がなくなっていた毛がもとに戻っています(^^;。

どうやら、一番最初に顔を出してきたときは、まだ毛繕いの途中だったみたいです。だから、なんだか毛並みがしっとりとしていたのでしょう……(^^;。

ハムたむは、あのときドアが開く音が聞こえたので、毛繕いを中断して出てきていたみたいです。

毛繕いが終わったハムたむは、ゆっくりとドアのほうへ……。

毛がなかった部分はきれいになっていますが、左側の髪の毛がツンと立っています(^^;。毛繕いクセがついてしまったのかな……🐹。

このあと、ハウスの外へと出掛けたハムたむ君。

今日も元気に活発に部屋を走り回っています(*´∇`*)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です