「292日目」向こう側に行くでち🐹。

おはようございます。ゴールデンハムスターのハムたむ🐹です。

カリカリ……

カリカリカリッとただいま食事中のハムたむ君。

美味しい時の目は、やはりキリッとした目つきになります。普段、垂れ目のハムたむなのですが、集中して食べているときのハムたむが、なぜキリリッとした目つきになるのかは……いまだにわかりません(^^;。

そんなハムたむは、好きなフルーツなどを食べると、器のなかを覗きフルーツを探しています。

「あれっ?もうないでち🐹。」

「こっちにもないでちよ🐹。」とハムたむ君。でも、寝室にペレットなどまだまだありますよ!ハムたむ君(*´ω`*)

このあとすぐに部屋散歩へと出掛けて行ったハムたむは、今日の足どりも軽やかに、スタタタタッと目的地へ向けて走っています。

秘密基地でもある本棚に着くと、また奥のほうでガサガサッ…ゴソゴソッ…という音が聞こえてきます。

そっと覗いてみると、本棚のなかにある箱の向こう側に行こうと、一生懸命になって箱を動かそうとしています。

しばらくの間続いた、ハムたむ対箱の対決は、箱の勝利で終わりました。

「えっ!なぜ動かないのでちか🐹。」

「もういいでち🐹。違うところに行くでち🐹。」とハムたむ君。なんだか残念そうです。

このあとも、スタタタタッと走り回りながら、気に入った場所で一旦止まり、楽しそうに遊んでいます。

そして……

ガサガサガサガサ……

ガリガリ……!?

ゴソゴソゴソゴソッ……

……おやっ!ハムたむはまた、本棚の奥で箱にチャレンジしているようです(*´ω`*)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です