「348日目」ペン太君も…🐹

おはようございます。ゴールデンハムスターのハムたむ🐹です。

今日も部屋散歩の時間がやってきました。

扉の前では、ドアが開くのを待っていたハムたむ君。

ドアが開くと、さっそく……?

開くと……

………?

あれっ?ハムたむが出てきません……

ハムたむは、扉の前でじっと部屋の風景を眺めているようです。

ときどき、出発前になにかしら考えているときがあり、このように扉の前で外の景色を見つめていることがあります。

そして……

しばらくすると、行動を開始したハムたむは、部屋散歩へ……

今日もお気に入りの場所を転々としています。

その1ヶ所…箱の場所を訪れたハムたむは、なにかしらしているようです。

「ねぇねぇ🐹」

「ペン太君…🐹」

「いのしし君もそうだったんだけど…🐹」

「なぜ?こっちに足を向けているでちか🐹?」

「このほうがよく寝れるでちか🐹」

「こっちの方角に向けて寝たほうが、よく寝れるでちね🐹」

「………🐹」

「ペン太君もよく眠ってるし…🐹」

「ぼくもそろそろ……🐹」

「違う場所に行くでちかね🐹」

「じゃぁ…こっちのほうから出かけるでちか🐹」

「いや……やっぱりお気に入りの本棚で休憩もしたいから、こっちから出発するでち🐹」

と、目的地本棚へと向けて、軽やかに走って行くハムたむです(*´ω`*)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です