「358日目」眠たさとの戦い🐹

おはようございます。ゴールデンハムスターのハムたむ🐹です。

静かな夜……

カタカタカタカタ……

と、元気な足音が聞こえてくるハムたむ家。

夜は明けてませんが、もう朝がやってきました。

「ねぇねぇ…行ってくるでちよ🐹」

と、元気に飛び出していったハムたむは、今日も遊ぶ場所を探して、走りまわっています。

途中で箱を見つけると…

「ここもチェックしないとダメでちね🐹」

と、食べ物の袋をチェック中……

「終わったでちよ🐹」

「こっちから……🐹」

「いや……🐹」

「こっちから出ていくでち🐹」

と、行く方向を確認してから次の目的地へと急ぐハムたむ君。

その途中に本棚があり、その場所を通りすぎかけたとき、ふとなにか?を思ったようで振り返って本棚のなかへ……

いまでは、休憩の場となっている本棚ですが……

また、ここで眠ってしまって風邪をひいてしまったら大変なので、ようすをみることに……

「何でちか🐹」

「身だしなみを整えているだけでちよ🐹」

「キュッキュッキュッ…🐹」

「とろ~ん……🐹」

「サッサッサッ……🐹」

「大丈夫でち🐹」

「起きてるでちよ🐹」

と、毛繕いもまだまだ続きそうなので、少し離れていると……

………!?

眠っている……よね?…

ハムたむ君………

「ね…眠ってないでち🐹」

「お手てをきれいにしてただけ……でち🐹」

「ぐ~っ……スヤスヤスヤ🐹」

このままではこの場所で眠ってしまいそうなので、このあとハウスのほうへと戻しました。

毛繕いをするとウトウトと眠ってしまいそうになるハムたむ君。

これからおやすみタイムです(*´ω`*)。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です