「400日目」おやつでパンパン🐹

おはようございます。ゴールデンハムスターのハムたむ🐹です。

今日も目をまんまるにして、こちらのほうをじーっと見ているハムたむ君。

「おはようでち🐹」

「ドア…いつの間に…開いてたでちか?🐹」

「でも、ドアが開いているの…すぐにわかったでちよ🐹」

「さっきのトンネルから出てくるとき、はっと気づいてたでちよ🐹」

「これがその時の僕でち↓🐹」

「ちゃんと周りを確認してるでち🐹」

「トンネルから降りたら、危険な所はないか、すぐに周りを確認することは基本中の基本でちから🐹」

「ふぅ…🐹」

「とりあえず身だしなみを整えてでち…🐹」

「はっ!🐹」

「何か音がしたでちか?🐹」

「気のせいでちね🐹」

「綺麗にしたら遊びに行ってくるでちよ🐹」

と、念入りに毛繕いをしていたハムたむの体は、またもやしっとりと湿っています。

このあと、部屋中を駆け回っているハムたむは……

かばんの上に登って……

上のほうを見上げたり……

通りがかった壁が気になり、またまた上のほうを見上げたり……

と、”上”ばかりが気になるみたいです。

そして……

ただいま休憩タイム中…

大好きなおやつをパクパクと、頬袋に詰め込んでいっています。

お顔がもう既にパンパンなのですが、バナナを手にとると……

まだ空きスペースのある頬袋のほうへと押し込んでいる感じです。

このあと、頬袋をパンパンにし、寝室へと運ぶためトンネルの入り口へ…

頬っぺたが大きすぎて、トンネルの入り口でひっかかったりしていましたが、上手く難を切り抜け?寝室にあるいつもの貯蔵庫へと辿り着いたハムたむでした(*´ω`*)。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です