木枯らし1号はまだ?

例年では、もう吹いてもいいはずの木枯らし1号ですが、ここ三年間でも、関東地方でも10月下旬か11月初旬そして近畿地方でも、10月下旬には吹いていましたが、今年は吹いていません。

木枯らし1号とは晩秋から初冬にかけて、日本の太平洋側地域で最初に吹く最大瞬間風速8メートル以上の北寄りの風を言います。

ちなみに春一番は、立春から春分までの間に、日本海を進む低気圧に向かって、南側の高気圧から風速8メートル以上の風が吹くことを言います。

又、春一番は北海道、東北、沖縄を除く地方で観測されますが、木枯らし1号は関東地方と近畿地方のみで観測されます。

「なぜ、春は一番で、木枯らしは1号と呼ぶのでしょう?」

最近、急に冷え込んできたので、近いうちに木枯らし1号も吹き冬到来になっていくと思います。冬の訪れがそこまできている感じですね(^^;。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です