日本一美しい山口県「角島大橋」CMで話題となった大橋へ。

コバルトブルーの海が広がる日本海にある山口県角島大橋。

CMでも話題となり、死ぬまでには1度は行ってみたい場所とも言われるほどに、美しい景観でも知られています。

今回はその日本一美しいと言われる「角島大橋」へと行ってきました。

この日はGW中ということもあり、渋滞続きで橋の手前にある展望から見ることができず、車中からの眺めとなりました。

「角島大橋」は7年間の着工を経て、2000年11月3日に開通した、山口県下関市と豊北町角島間の海士ヶ瀬戸に架かる大橋です。

その美しい光景は、CMでの撮影現場となり、それからこの角島大橋は話題になり、人気の観光スポットとなっています。

大橋を渡った対岸でも風景を撮影できる場所があります。

その場所から見る光景はまた美しく素晴らしい景色です。

角島を先に進むと「しおかぜの里 角島」というお店などがある場所があります。

その場所では、食堂や特産品、海産物などが販売されています。販売されている海産物のなかで幾つか購入してきました。

この「しおかぜの里 角島」の反対側には、美しい海が広がる海岸があります。

コバルトブルーの海は、まるで南国に来たかような感覚をさせてくれるような、透明度の高いきれいな海です。

いろんな角度から海を見渡しても、きれいで美しい海は壮観です。

この日は時間の関係で、この場所からUターンすることに……

帰りの角島大橋も渋滞で、車中から左右にある鳩島と伊瀬を撮影しました。

この大きな岩山が鳩島で……

灯台がある小さな島が「伊瀬」です。

角島大橋は、その大橋も美しいのですが、日本海の広大な透明度の高いコバルトブルーの海が、とても神秘的でまるで南国のような絶景な光景でした。

つぎに行く機会があれば、角島をゆっくりと散策してみたいと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です