サザエさんとマスオさんの結婚秘話にびっくり

長寿番組であるサザエさん。1969年(昭和44)から現在まで高視聴率を誇り、定時の放送時間を崩さずに長年放送されています。アニメ界では世界一の長寿番組であります。

サザエさんの家族構成は、父(波平)・母(ふね)・長女(サザエさん)・長男(カツオ)・次女(ワカメ)で、サザエさんの夫がマスオさん、そして二人の子供にタラちゃんがいてます。

毎回サザエさん一家の出来事(ストーリー)をアニメで表現されています。

そのサザエさんですが、マスオさんとどういうふうに出逢って結婚に至ったのでしょうか……

テレビの放送ではサザエさんの結婚後の話が中心となっているのですが、1946年(昭和21)に始まった新聞連載には、結婚後のサザエさんではなく独身時代のサザエさんも描かれています。

それによりますとサザエさんは、父波平の友人の紹介でマスオさんとお見合いをしているのです。そして驚いたことに、二人ともあまりたいした話もしていないのにその場で結婚を決めたことになっているのです。

二人ともその場で会うまでは全く認識がなかったのですが、会ってまもなく結婚が決まるという超スピード結婚という劇的な出会いをサザエさんとマスオさんはしていたのです。

二人ともとても相性がピッタリだったのでしょう。アニメの世界でもいろんな展開がありいろんな発見もできるので楽しいですよね。

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です