コストコのハーフベビーポテト(ロティサリースタイル)はガーリック風味で美味しい

コストコの冷凍食品売り場で新商品の『ハーフベビーポテト(ロティサリースタイル)』を購入してきました。

この商品は、『ベビーポテト(オリーブオイル&ゲランドの塩)』と同じ、フランスから直輸入されたフライドポテトです。

➡️ホクホクとしたポテトが美味しい『ベビーポテト(オリーブオイル&ゲランドの塩)』とは≫≫

『ハーフベビーポテト(ロティサリースタイル)』の価格は、948円(税込み)でした。

ハーフベビーポテト(ロティサリースタイル)/コストコ
ハーフベビーポテト(ロティサリースタイル)/コストコ

ハーフベビーポテトの原材料などはこちらになります。

名称:皮付きフライドポテト

原材料名:じゃがいも加工品(じゃがいも、植物油)、にんにく加工品(にんにく、植物油)、バター、植物油、ガーリックパウダー、タイム/香料(一部に乳成分・鶏肉を含む)

内容量:1㎏

保存方法:-18℃以下で保存してください

凍結前加熱の有無:加熱してありません

加熱調理の必要性:加熱してお召し上がりください

原産国名:フランス

賞味期限:1年以上あります

 

ハーフベビーポテトの袋を開けるとふわっとガーリックの美味しそうな匂いが漂ってきます。袋のなかはこんな感じでポテトがゴロゴロと冷凍されて入っています。

ハーフベビーポテトを袋から取り出したのがこちらです。ポテトの大きさはまちまちで、大小のポテトが入っていました。

また、前回の『ベビーポテト(オリーブオイル&ゲランドの塩)』は、冷凍されたポテトがくっつかずコロコロとした感じでしたが、こちらの商品はポテト同士がくっついているのもありました。冷凍されたポテトが少し溶けるとくっつきやすくなるのかもしれません。

ハーフベビーポテトのなかに、皮付きにんにくもゴロゴロと入っていました。このにんにくが、袋を開けたときのガーリックのいい香りがしていたのかな?と思います。

ハーフベビーポテトの調理方法ですが、2種類の調理方法があります。

【フライパンでの調理方法】

凍ったままのハーフベビーポテトを、あたためたフライパンで、油をひかずにいためます。

そして、15分ほど炒めたら出来上がりです。

【オーブンでの調理方法】

凍ったままのハーフベビーポテトを、クッキングシートを敷いた天板に重ならないように並べ、180℃に予熱したオーブンの中段で、15~20分ほど焼くと出来上がりになります。(※調理時間は目安です。機種により異なりますので調整してください。)

このハーフベビーポテトは、油で揚げていて味付けもされていますので、温めるだけで簡単に調理することできます。

ハーフベビーポテトの味は……

ハーフベビーポテトの味は、ガーリック風味がきいていて、外側のポテトの皮がパリっ、内側のポテトがホクホクとしたかんじでとても美味しかったです。

また、タイムとガーリックが香ばしいのでそのままでも美味しいのですが、お好みでベーコンやソーセージを加えてもオススメな感じです。

コストコの『ハーフベビーポテト(ロティサリースタイル)』は、ガーリックがきいたポテトで美味しく、皮付きのにんにくもその皮をむくとホクホクとしたにんにくが出てきて、ポテトと一緒にいただいても美味しいです。

料理の一品として、またはお酒のおつまみとしても美味しいポテトです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です