「34日目」ハムたむ君🐹朝早くから大変なことに……

おはようございます。ゴールデンハムスターのハムたむ🐹です。

今日は、ハムたむハウスの大掃除の日で、朝起きるとハムたむ君🐹は寝室(バスタブ)のところから、ちょこんと顔を出していました。

今朝のハムたむ君🐹のお顔は、かなり眠たそうにしています。朝起きるといつもならハウスのドアの前で待っているのですが、朝起きると最近は寝室(バスタブ)に居てることが多くなりました。

でも、朝のお散歩はだいたい毎日の日課として今もつづいています。さっそく、ハムたむ君🐹は寝室のところからでてきました。

ハウスのドアを開けると、背伸びをしながらお外に出てきたハムたむ君🐹。そのまま、私のまわりを今日もジョギング🏃💨しています。

私はハムたむ君🐹がお外にいるあいだに、ハウスの掃除をすることにしました。ハウスの掃除をしていると、「サササササッ」とやってきて、「パタパタパタ💨」と走りさっていきます。

私がそれからも掃除を続けていると、今まで「パタパタパタ💨」と走る音から、「ガッガガガ……?」という、何かを引っ掻くような音が後ろのほうから聞こえてきました。

「えっ何!」と思い振り返ったら、さっきまで走りまわっていたハムたむ君🐹の姿がどこにもありません。「どこに行ったんだろう?」と思いながら、音のするほうに向かうと、カーテンからあの「ガッガガガ」という引っ掻く音が聞こえきたのです。

「まさか……‼」と思い、カーテンの裏を覗きこむと、とても高い位置にハムたむ君🐹がいて、まだ高く高く登ろうとしているところでした( ̄▽ ̄;)。

びっくりして、両手でハムたむ🐹を包み込み、そっと床におろしたのです。これはほんとうにびっくりしました。以前は、壁を登っていたことがあったのですが、その壁を登るクセがなくなりホッとしていたところです。

そして……今朝。ハムたむ君🐹は新たな新天地「カーテン」に登る興味がでてきたみたいです( ̄~ ̄;)。

ハムたむ君🐹は一度カーテンを登ると、そのことが楽しかったようで、また登ろうとしています。これはとても危険な行為です( ;∀;)。

だから、これからハムたむ君🐹をお散歩させるときには、カーテンを登られないように、全てのカーテンをハムたむの手の届かないところまであげることにしました。事故がほんとうに怖いですよね( ;∀;)。

ハムたむ君🐹は、なんでも興味のある好奇心旺盛で元気な男の子ですが、まだまだ目離せないわんぱくなハムたむ君🐹です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です