わさびに砂糖をプラスすると辛くなるってほんと?対比効果の不思議

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

さしみや料理に使われるわさび。口に入れた瞬間「ツン」とした辛さが特徴ですよね。

そのわさびの辛さをより引き出すためには、なんと砂糖をひとつまみプラスしたらいいそうなんです。

これは「対比効果」といって、相反する味を同時にプラスすることによって、一方の味を強調させる効果があることを示しています。

例えば、スイカに塩をふってよく食べますが、これも対比効果によりスイカの甘さを塩によって強調させているといえます。

だから、わさびも砂糖をプラスすることにより、砂糖の甘さがわさびの辛味成分を引き立たせ、辛味をより強く感じさせる効果があるのです。

ただし、わさびの強い辛さを感じさせるのは最初のうちだけで、あとはもとの辛さに戻ってしまうそうです。

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です