富山県の旅行にて。ご当地グルメ「ブラックラーメン店」4店舗紹介

富山県のご当地グルメといえば富山のブラックラーメンが有名です。

富山のブラックラーメンは名前のとおりラーメンのスープの色がブラックなんです。味の特徴としては醤油味がベースで濃厚といった感じでしょうか。

今回は富山県に旅行に行った先の富山のブラックラーメン店をいくつか紹介します。

西町大喜本店(にしちょうたいきほんてん)

昭和22年に創業。戦後おかずになるラーメンとしてつくられたブラックラーメン発祥のお店。真っ黒なラーメンスープが衝撃的。おかず用に考えられてつくられたこともあって、スープがかなり濃厚。硬めの太麺に濃厚醤油のベースが絶妙で、また粗挽きこしょうがマッチしています。

スープがかなり濃厚なので美味しいですが、私は完食することができませんでした。たしかに真っ白なご飯がすすみます。「おかず用ラーメン」っていうことが食べて改めて納得しました。完食することができなかったのですが、何故かまた食べたくなるんですよね~。ほんとうに不思議な感じです。

 

ラーメン一心

化学調味料無添加。和歌山の醤油豚骨と喜多方のにぼしが、濃厚な醤油とプラスされたまろやかな味が特徴。このお店ではタレに漬け込んだ煮玉子が美味しい。

ラーメンの万里

化学調味料を一切使用しないという醤油スープと手打ちの太麺が特徴。特大チャーシュー入りラーメン「チャーシューメン」が人気‼濃厚なのに後味がひつこくない味がオススメ。

富山ブラックラーメン喜八

4種類の種類を使用し2ヶ月ねかせたタレに3種類のタレをプラスしたスープが特徴。このお店では、濃いめ・薄めの注文も受け付けています。

他にもブラックラーメンの店舗があちこちにいくつかあります。醤油ベースで濃厚なブラックラーメンは、衝撃的な味とともにとてもクセになる味でした。また、富山県に旅行にいくときは立ち寄りたいと思っています。

↓こちらも宜しくお願いします。
にほんブログ村 ハムスターブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です